お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-22 10:00
車載用指向性アンテナによる伝搬スプレッド低減効果
安藤由純藤元美俊福井大)・豊見本和馬山口 良ソフトバンクAP2019-53
抄録 (和) コネクテッドカーなど の移動通信では , 周囲の環境によりマルチパス伝搬となる . この ような 環境 では , ドップラー周波数や遅延時間等に広がり (スプレッド )が生じ , 伝送 品質 に影響を与える . 本報告では , 移動受信局に指向性アンテナを用いた場合の伝搬スプレッドへの影響をレイトレーシングシミュレーションおよび 実測定の双方より確認し , 指向性アンテナが伝搬スプレッドの低減に効果があることを示す . 
(英) In mobile communication using an on board antenna such as a connected car, radio environment becomes multipath propagation due to the surrounding environment. In such mobile communication, Doppler frequency and delay time etc. spreads, and transmission quality is affected. In this paper, the effect of antenna directivity on the propagation spread when a directional antenna is used for the mobile station is confirmed in view point of both ray tracing simulation and actual measurement. Then, it is shown that the directional antenna is effective to reduce the propagation spread.
キーワード (和) 電波伝搬 / 伝搬スプレッド / 指向性アンテナ / / / / /  
(英) Radio wave propagation / Propagation spread / Directional antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 168, AP2019-53, pp. 35-38, 2019年8月.
資料番号 AP2019-53 
発行日 2019-08-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-53

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2019-08-21 - 2019-08-23 
開催地(和) 北海学園大学 
開催地(英) Hokkai-Gakuen Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-08-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載用指向性アンテナによる伝搬スプレッド低減効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction Effect of Propagation Spread by On-Vehicle Directional Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電波伝搬 / Radio wave propagation  
キーワード(2)(和/英) 伝搬スプレッド / Propagation spread  
キーワード(3)(和/英) 指向性アンテナ / Directional antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 由純 / Naozumi Ando / アンドウ ナオズミ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤元 美俊 / Mitoshi Fujimoto / フジモト ミトシ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊見本 和馬 / Kazuma Tomimoto / トミモト カズマ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Soft Bank Corp. (略称: Soft Bank)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 良 / Ryo Yamaguchi / ヤマグチ リョウ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Soft Bank Corp. (略称: Soft Bank)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-22 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-53 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.168 
ページ範囲 pp.35-38 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2019-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会