お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-22 11:15
衛星搭載フェーズドアレーアンテナのゲーティング処理を用いた系統誤差校正の周波数依存性に関する検討
大倉拓也三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシスSAT2019-22
抄録 (和) 衛星搭載フェーズドアレーアンテナにおいて所望の指向性を精度良く形成するためにはアレーアンテナの系統誤差の校正が重要であることから、情報通信研究機構ではアレーアンテナの系統誤差を衛星内で直接測定、補正する自己校正技術の確立を目指している。自己校正技術を実現するために,アレーアンテナとピックアップアンテナの素子アンテナ間の結合特性を用いて系統誤差を測定する方法を検討している。これまでに,ピックアップアンテナを用いてアレー給電部との結合特性を測定し,ゲーティング処理により給電部の各素子の振幅及び位相を推定し,あらかじめ取得した基準値との差分から校正係数を算出する手法を提案している.本報告では、提案手法の周波数に対する依存性に関して検討した結果を示す. 
(英) National Institute of Information and Communications Technology (NICT) has been currently researching and developing the next-generation communication satellite that flexibly changes the coverage using the Digital Beam Former (DBF) and increases the capacity using the Ka band array fed reflector antenna. In order to accurately form the desired beam on the DBF array fed reflector antenna, the systematic error calibration technique of array feed is very important because the Ka band has a very short wavelength. We have been proposed the self-calibration system using pickup antenna and gating process to realize a more accurate calibration method for array fed reflector antenna. The proposed method obtains the calibration values from the coupling characteristics with pickup antenna using gating processing. This paper shows the dependence of the proposed method on frequency.
キーワード (和) ディジタルビームフォーマ(DBF) / チャネライザ / フェーズドアレーアンテナ / 系統誤差 / 結合度 / / /  
(英) Digital beam former (DBF) / Channelizer / Phased array antenna / Systematic error / Coupling characteristic / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 175, SAT2019-22, pp. 31-35, 2019年8月.
資料番号 SAT2019-22 
発行日 2019-08-15 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2019-22

研究会情報
研究会 RCS SAT  
開催期間 2019-08-22 - 2019-08-23 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
テーマ(英) Satellite Communications, Broadcasting, Forward Error Correction, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2019-08-RCS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星搭載フェーズドアレーアンテナのゲーティング処理を用いた系統誤差校正の周波数依存性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on frequency characteristic for the measurement of the systematic errors using gating process for on-board phased array antennas 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタルビームフォーマ(DBF) / Digital beam former (DBF)  
キーワード(2)(和/英) チャネライザ / Channelizer  
キーワード(3)(和/英) フェーズドアレーアンテナ / Phased array antenna  
キーワード(4)(和/英) 系統誤差 / Systematic error  
キーワード(5)(和/英) 結合度 / Coupling characteristic  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大倉 拓也 / Takuya Okura / オオクラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 織笠 光明 / Teruaki Orikasa / オリカサ テルアキ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 仙波 新司 / Shinji Senba / センバ シンジ
第4著者 所属(和/英) アクシス株式会社 (略称: アクシス)
Axis corporation (略称: Axis)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-22 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2019-22 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.175 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2019-08-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会