電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-22 09:50
上り回線グラントフリー非直交多元接続のための一般化ブースト近似メッセージ伝播法
原 郁紀石橋功至電通大RCS2019-148
抄録 (和) 本稿では,グラントフリー非直交多元接続(GF-NOMA: Grant-Free Non-Orthogonal Multiple Access)におけるアクティブユーザ検出,伝播路推定,およびマルチユーザ検出を低計算量で行う手法を提案する.従来手法では,複数の観測ベクトルとランダムなベクトルを乗算することで単一ベクトルの再構成問題へ変換し,近似メッセージ伝播法を用いて繰り返し解く,ブースト近似メッセージ伝播法(Boosted AMP: Boosted Approximate Message Passing)によって低計算量での処理を可能としている,しかし,単一ベクトルの再構成問題を解くことによる,再構成特性の劣化と計算量との間にトレードオフが存在する.そこで,複数の観測ベクトルとランダムな行列を乗算することで,元の問題よりも少ないベクトルからなる複数観測ベクトルの再構成問題に変換する一般化Boosted AMPを提案し,これに基づく低演算GF-NOMA を提案する.計算機シミュレーションによって,提案手法が従来手法よりも優れた再構成特性を達成することを明らかにする. 
(英) In this paper, we propose low complexity active user detection (AUD), channel estimation (CE), and multiuser detection (MUD) for the grant-free non-orthogonal multiple access (GF-NOMA). Conventional scheme achieves the low-complexity via boosted approximate message passing (AMP), which converts a multiple measurement vector reconstruction (MMVR) into a single measurement vector reconstruction (SMVR) by multiplying random vectors and solves the reconstruction problems iteratively. This approximation however results in the significant performance loss when the number of iterations is small. We hence propose generalized boosted AMP which converts the original multiple measurement vector reconstruction into smaller one by multiplying random matrices and further propose low-complexity GF-NOMA based on this algorithm. Computer simulations confirm that our proposal outperforms the conventional boosted AMP.
キーワード (和) グラントフリー非直交多元接続 / アクティブユーザ検出 / 圧縮センシング / 近似メッセージ伝播法 / / / /  
(英) Grant-free non-orthogonal multiple access / active user detection / compressed sensing / approximate message passing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 176, RCS2019-148, pp. 13-18, 2019年8月.
資料番号 RCS2019-148 
発行日 2019-08-15 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2019-148

研究会情報
研究会 RCS SAT  
開催期間 2019-08-22 - 2019-08-23 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
テーマ(英) Satellite Communications, Broadcasting, Forward Error Correction, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-08-RCS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 上り回線グラントフリー非直交多元接続のための一般化ブースト近似メッセージ伝播法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generalized Boosted Approximate Message Passing for Uplink Grant-Free Non-Orthogonal Multiple Access 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グラントフリー非直交多元接続 / Grant-free non-orthogonal multiple access  
キーワード(2)(和/英) アクティブユーザ検出 / active user detection  
キーワード(3)(和/英) 圧縮センシング / compressed sensing  
キーワード(4)(和/英) 近似メッセージ伝播法 / approximate message passing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 郁紀 / Takanori Hara / ハラ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. of Electro-Communications)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 功至 / Koji Ishibashi / イシバシ コウジ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. of Electro-Communications)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-22 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-148 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-08-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会