お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-21 11:00
タッチと声による感情知覚
大屋里佳田中章浩東京女子大HIP2019-44
抄録 (和) タッチは非言語的な感情手がかりとしていくつかの感情を伝えることがわかっているが、他の手がかりと比較したときに相対的にどのような特徴をもつか検討するため、聴覚(音声)による感情知覚との比較をおこなった。実験では、表出者が高次感情を含む12感情をタッチや音声で表出したのち、解読者が表出者の意図した感情を回答した。その結果、タッチや音声から正しく感情が知覚された割合は全体として同程度だったが、タッチからは愛や感謝といったポジティブ感情が、音声からは悲しみ、嫌悪、困惑といったネガティブ感情が正確に読みとられやすいといったようなモダリティに固有の特徴も示された。 
(英) Previous research revealed that nonverbal touch can communicate several emotions. Here we compared the perception of emotions from touch with that from voice in order to examine the relative specificities of each modality. In our experiment, the encoder expressed 12 emotions including higher-order emotions by touch or voice, and the decoder judged the expressed emotion. Results showed that the accuracies of touch and voice were almost the same level in total. Interestingly, positive emotions such as love and gratitude were perceived more accurately from touch, while negative emotions such as sadness and disgust were perceived accurately from voice.
キーワード (和) 触覚 / 聴覚 / 感情 / 知覚 / / / /  
(英) Touch / Voice / Emotion / Perception / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 167, HIP2019-44, pp. 53-58, 2019年8月.
資料番号 HIP2019-44 
発行日 2019-08-13 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2019-44

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2019-08-20 - 2019-08-21 
開催地(和) 東京女子大学 9101教室 
開催地(英) Tokyo Woman's Christian University 
テーマ(和) 「顔・身体学」および「ヒューマン情報処理一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2019-08-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タッチと声による感情知覚 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The perception of emotions from touch and voice. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 触覚 / Touch  
キーワード(2)(和/英) 聴覚 / Voice  
キーワード(3)(和/英) 感情 / Emotion  
キーワード(4)(和/英) 知覚 / Perception  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大屋 里佳 / Rika Oya / オオヤ リカ
第1著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: TWCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 章浩 / Akihiro Tanaka / タナカ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: TWCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-21 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2019-44 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.167 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2019-08-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会