電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-10 16:20
視覚障害者のための商品消費・賞味期限取得システム ~ 機械学習による認識精度向上に関する一考察 ~
竹内義則大同大WIT2019-13
抄録 (和) 視覚障害者のための商品消費・賞味期限取得システムの研究を行っている.本稿では,機械学習技術によって従来の消費・賞味期限取得システムの認識精度の向上を目指す.消費・賞味期限の印字箇所を限定するため,「限」または「期限」の文字を機械学習により学習し,認識精度を比較する.認識にSVMを使用していた従来の方法では78.6%であったのに対し,正面から撮影した画像から「期限」を認識した結果84%,さまざまな角度から撮影した画像から「限」を認識した結果78.9%であった.消費・賞味期限の日付の認識では,市販のOCRライブラリを使用した従来の方法では40%であったのに対し,正面から撮影した画像では100%,さまざまな角度から撮影した画像では,40%であった 
(英) We have been researching a system to acquire expiration date of Merchandise for visually impaired people. In this paper, we aim to improve the recognition rate of the conventional expiration date acquisition system by machine learning technology. In order to limit the printed part of expiration date, characters of “kigen(期限)” or “gen(限)” are learned by machine learning, and we compare the recognition results. Compared with 78.6% recognition rate in the conventional method that used SVM for recognition, the recognition rate of “kigen(期限)” for the images taken from the front was 84% and the recognition rate of “gen(限)” from the images taken for various angles was 78.9%. The recognition rate of expiration date was 40% in conventional method that used a commercially available OCR library, whereas it was 100% for the images taken from the front and 40% for the images taken from various angles.
キーワード (和) 視覚障害 / 視覚代行 / 機械学習 / 文字認識 / / / /  
(英) visual impairment / visual substitution / machine learning / character recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 165, WIT2019-13, pp. 23-28, 2019年8月.
資料番号 WIT2019-13 
発行日 2019-08-03 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2019-13

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2019-08-10 - 2019-08-10 
開催地(和) 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) 
開催地(英) Teikyo University, Utsunomiya Campus (TBD) 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2019-08-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚障害者のための商品消費・賞味期限取得システム 
サブタイトル(和) 機械学習による認識精度向上に関する一考察 
タイトル(英) A System to Acquire Expiration Date of Merchandise for Visually Impaired People 
サブタイトル(英) a discussion about improvement of recognition rate with machine learning 
キーワード(1)(和/英) 視覚障害 / visual impairment  
キーワード(2)(和/英) 視覚代行 / visual substitution  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(4)(和/英) 文字認識 / character recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 義則 / Takeuchi Yoshinori / タケウチ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 大同大学 (略称: 大同大)
Daido University (略称: Daido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-10 16:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2019-13 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.165 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2019-08-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会