お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-10 15:00
人工膝関節置換術支援システムの開発 ~ 機能軸推定システムおよび所定角度到達通知機能の開発 ~
玉木朗恵芝浦工大)・半田隆志埼玉県産技総合センター)・鬼頭 緑アルスロデザイン)・花房昭彦芝浦工大WIT2019-11
抄録 (和) 高齢化に伴い,膝関節の損傷面を切断し人工膝関節を埋入する手術である,人工膝関節置換術の件数が増加している.人工膝関節の埋入角度は,患者の機能軸を基に決定するが,医師が術中に目視で機能軸を正確に推定することは困難である.また,機能軸を推定可能な既存の機器は,高価かつ大型,侵襲的,操作が煩雑等の問題から広い普及には至っていない.そこで,安価かつ小型な3 軸慣性センサを用い,患者の膝を所定の角度だけ回転させるという簡便な方法で,術中に機能軸を推定可能なシステムを開発した.さらに,膝を回転させる際,所定の角度に達したことを医師に通知する機能を開発したので,報告する. 
(英) In Japan, the number of Total Knee Arthroplasty (TKA) has been increasing with the advancement of an aging society. TKA is an operation to cut the damaged surface of patient’s knee joint and implant an artificial knee joint. The implantation angle of the artificial knee joint is decided based on patient’s mechanical axis, and it’s difficult for doctors to accurately estimate patient’s mechanical axis in a clinical setting. In addition, there’re several challenges with existing systems estimating mechanical axis, and they haven’t been widely used. Therefore, in this research, in order to overcome these challenges and develop a system to estimate patient’s mechanical axis in a clinical setting, we have developed a calculation program and predetermined angle notification function using a three-axis Inertial Measurement Unit (IMU).
キーワード (和) 人工膝関節置換術 / 機能軸 / 3軸慣性センサ / / / / /  
(英) Total Knee Arthroplasty / Mechanical Axis / Three-Axis Inertial Measurement Unit / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 165, WIT2019-11, pp. 13-16, 2019年8月.
資料番号 WIT2019-11 
発行日 2019-08-03 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2019-11

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2019-08-10 - 2019-08-10 
開催地(和) 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) 
開催地(英) Teikyo University, Utsunomiya Campus (TBD) 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2019-08-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人工膝関節置換術支援システムの開発 
サブタイトル(和) 機能軸推定システムおよび所定角度到達通知機能の開発 
タイトル(英) Development of Operator Support System for Total Knee Arthroplasty 
サブタイトル(英) Development of Mechanical Axis Estimation System and Predetermined Angle Notification Function 
キーワード(1)(和/英) 人工膝関節置換術 / Total Knee Arthroplasty  
キーワード(2)(和/英) 機能軸 / Mechanical Axis  
キーワード(3)(和/英) 3軸慣性センサ / Three-Axis Inertial Measurement Unit  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉木 朗恵 / Akie Tamaki / タマキ アキエ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 隆志 / Takashi Handa / ハンダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 埼玉県産業技術総合センター (略称: 埼玉県産技総合センター)
Saitama Industrial Technology Center (略称: SAITEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼頭 緑 / Yukari Kito / キトウ ユカリ
第3著者 所属(和/英) アルスロデザイン株式会社 (略称: アルスロデザイン)
ArthroDesign. Co., Ltd (略称: ArthroDesign)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 花房 昭彦 / Akihiko Hanafsa / ハナフサ アキヒコ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-10 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2019-11 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.165 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2019-08-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会