お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-09 11:00
差分型マイクロホンアレイと2次元スペクトルの機械学習による雑音抑制に関する考察
塩澤光一朗・○小澤賢司山梨大)・伊勢友彦アルプスアルパインEA2019-31
抄録 (和) 本研究では,マイクロホンアレイからの出力をニューラルネットワーク(NN)で処理することにより,雑音抑制を達成することを目的としている.一般にNNのような非線形系を用いると歪が発生するが,これを差分型のマイクロホンアレイを用いることで回避している.アレイ出力を2次元画像として捉え,その2次元スペクトルにおいては雑音成分が空間周波数の直流成分に局在することを利用して,雑音成分のスペクトルを推定する.その推定結果をマイクロホン出力から引き去ることで,雑音抑圧を行った.長さ16 cm のアレイを想定し,雑音源1つの条件下で計算機シミュレーションを行った.NNの学習は白色雑音で行ったが,白色雑音・音声・音楽の雑音に対して24 dB 程度の雑音抑制を達成した. 
(英) This project aims to achieve noise suppression by processing of the output of a microphone array with an artificial neural network (NN). We used a differential-type array to avoid nonlinear distortions produced by a nonlinear system such as an NN. We regard the output of an array as an image, and the image is transformed into a 2-dimensional (2D) spectrum. In the spectrum, the frequency components of a noise sound are perfectly localized as direct current (DC) components along the spatial frequency axis. In this study, noise suppression was performed by spectral subtraction, after the DC components of noise were instantaneously estimated from the spectrum. As a result, the noise reduction performance of the proposed method with a 16-cm-long array was approximately 24 dB when the number of noise sources was one. Although the NN was trained by white noise, it was effective for speech and music signals as well as the white noise.
キーワード (和) 差分型マイクロホンアレイ / 2次元スペクトル / スペクトラルサブトラクション / 位相特性推定 / 時空間音圧分布画像 / / /  
(英) Differential-type microphone array / Two-dimensional spectrum / Spectral subtraction / Phase characteristics estimation / Spatio-temporal sound pressure distribution image / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 163, EA2019-31, pp. 53-58, 2019年8月.
資料番号 EA2019-31 
発行日 2019-08-01 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2019-31

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2019-08-08 - 2019-08-09 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 応用/電気音響, 聴覚, 一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2019-08-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 差分型マイクロホンアレイと2次元スペクトルの機械学習による雑音抑制に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Noise Suppression by Differential-type Microphone Array and Machine Learning of 2D Spectrum 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 差分型マイクロホンアレイ / Differential-type microphone array  
キーワード(2)(和/英) 2次元スペクトル / Two-dimensional spectrum  
キーワード(3)(和/英) スペクトラルサブトラクション / Spectral subtraction  
キーワード(4)(和/英) 位相特性推定 / Phase characteristics estimation  
キーワード(5)(和/英) 時空間音圧分布画像 / Spatio-temporal sound pressure distribution image  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩澤 光一朗 / Koichiro Shiozawa / シオザワ コウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. Yamanashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 賢司 / Kenji Ozawa / オザワ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. Yamanashi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊勢 友彦 / Tomohiko Ise / イセ トモヒコ
第3著者 所属(和/英) アルプスアルパイン株式会社 (略称: アルプスアルパイン)
AlpsAlpine Co. Ltd. (略称: AlpsAlpine)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-09 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2019-31 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2019-08-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会