お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-31 09:35
携帯電話用電力増幅器に用いるLC整合回路に関する一考察
田中 聡村田製作所CAS2019-12 VLD2019-18 SIP2019-28 MSS2019-12
抄録 (和) インダクタLとキャパシタCで構成するLC整合回路は,電力増幅器(PA)を始め,低雑音増幅器(LNA),ミキサ回路などRF回路に広く適用されている.本稿では先ず電力増幅器での使用例を示す.次に基本となるL型LC/CL整合回路を示す.実際に整合回路として適用する場合は,帯域拡大,帯域外抑圧量の強化のため,更に部品数を増やし,π型,T型,梯子型の整合回路を構成する場合も多い.L型整合回路の場合入出力のインピーダンスを定義すると素子値は一意に定まるが,素子値を3つ以上にすると素子値の組み合わせに任意性が加わる.対称なトポロジーを持つπ型,T型整合回路では中間終端抵抗RMを定義し,これをパラメータとすることで,整合条件の解をあらわせることが知られている.ここではこれを発展させ,仮想的に負のL,Cを導入することで非対称なトポロジーを持つπ型,T型整合回路でもRMが定義でき,これをパラメータとすることで,整合条件の解をあらわす方法を示す.またこの手法を応用することで中間終端インピーダンスが複素インピーダンスになる梯子型整合回路でも実部上の中間終端抵抗を増やすことで解を定義できることを示す. 
(英) The LC-matching circuits are widely applied to RF circuits such as the power amplifiers (PA), low noise amplifiers (LNA) and mixers. In this paper, new design methodology of LC-matching circuits. By defining intermediate terminal resistors RM properly, the matching circuits are divided in L-type matching circuits which include L and C of not only positive value but also negative value. It will be demonstrated that circuit element values of any matching circuits are synthesized from circuit element values of the L-type matching circuits.
キーワード (和) 携帯電話 / 電力増幅器 / 整合回路 / RF / LC / / /  
(英) Mobile phone / Power amplifier / Matching Circuit / Matching Network / RF / LC / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 153, CAS2019-12, pp. 49-54, 2019年7月.
資料番号 CAS2019-12 
発行日 2019-07-23 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2019-12 VLD2019-18 SIP2019-28 MSS2019-12

研究会情報
研究会 MSS CAS SIP VLD  
開催期間 2019-07-30 - 2019-07-31 
開催地(和) 岩手大学 
開催地(英) Iwate Univ. 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2019-07-MSS-CAS-SIP-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯電話用電力増幅器に用いるLC整合回路に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on LC-Matching Circuits of Power Amplifiers for Mobile Phone Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 携帯電話 / Mobile phone  
キーワード(2)(和/英) 電力増幅器 / Power amplifier  
キーワード(3)(和/英) 整合回路 / Matching Circuit  
キーワード(4)(和/英) RF / Matching Network  
キーワード(5)(和/英) LC / RF  
キーワード(6)(和/英) / LC  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡 / Satoshi Tanaka / タナカ サトシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing Co., Ltd. (略称: Murata Manufacturing)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-31 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2019-12,IEICE-VLD2019-18,IEICE-SIP2019-28,IEICE-MSS2019-12 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.153(CAS), no.154(VLD), no.155(SIP), no.156(MSS) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2019-07-23,IEICE-VLD-2019-07-23,IEICE-SIP-2019-07-23,IEICE-MSS-2019-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会