お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-27 16:10
[ポスター講演]Working Memory and Adult L2 Noun Class Learning
Diego DardonJeong HyeonjeongAzumi Tanabe-IshibashiHiroko SakabaTohoku Univ.TL2019-27
抄録 (和) Working memory and verbal short-term memory are important cognitive factors in second language grammar learning with working memory involved in learning agreement patterns and verbal short-term memory involved in learning morphosyntactic structures. The aim of this exploratory study was to determine the role of working memory and verbal short-term memory in learning phonological noun class categories which rely on agreement patterns involving morphosyntactic structures. 21 Japanese native-speakers participated in an experiment that targeted copula-noun agreement pattern based on the phonological form of a noun`s second mora. A spearman?s correlation analysis revealed a moderate positive correlation between working memory and generalization scores, rs = .53, n = 21, p < .05. No significant correlations between verbal short-term memory and the generalization test was found. The results demonstrate that working memory plays a significant role in learning phonological noun class categories while verbal short-term memory does not. 
(英) Working memory and verbal short-term memory are important cognitive factors in second language grammar learning with working memory involved in learning agreement patterns and verbal short-term memory involved in learning morphosyntactic structures. The aim of this exploratory study was to determine the role of working memory and verbal short-term memory in learning phonological noun class categories which rely on agreement patterns involving morphosyntactic structures. 21 Japanese native-speakers participated in an experiment that targeted copula-noun agreement pattern based on the phonological form of a noun`s second mora. A spearman?s correlation analysis revealed a moderate positive correlation between working memory and generalization scores, rs = .53, n = 21, p < .05. No significant correlations between verbal short-term memory and the generalization test was found. The results demonstrate that working memory plays a significant role in learning phonological noun class categories while verbal short-term memory does not.
キーワード (和) Working Memory / Verbal Short-Term Memory / Language Learning / Noun Classes / / / /  
(英) Working Memory / Verbal Short-Term Memory / Language Learning / Noun Classes / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 151, TL2019-27, pp. 77-81, 2019年7月.
資料番号 TL2019-27 
発行日 2019-07-20 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2019-27

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2019-07-27 - 2019-07-28 
開催地(和) 甲南大学 平生セミナーハウス 
開催地(英) Hirao Seminar House, Konan University 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Human Language Processing and Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2019-07-TL 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Working Memory and Adult L2 Noun Class Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Working Memory / Working Memory  
キーワード(2)(和/英) Verbal Short-Term Memory / Verbal Short-Term Memory  
キーワード(3)(和/英) Language Learning / Language Learning  
キーワード(4)(和/英) Noun Classes / Noun Classes  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Diego Dardon / Diego Dardon /
第1著者 所属(和/英) Tohoku University (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Jeong Hyeonjeong / Jeong Hyeonjeong /
第2著者 所属(和/英) Tohoku University (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Azumi Tanabe-Ishibashi / Azumi Tanabe-Ishibashi /
第3著者 所属(和/英) Tohoku University (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Hiroko Sakaba / Hiroko Sakaba /
第4著者 所属(和/英) Tohoku University (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-27 16:10:00 
発表時間 80 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2019-27 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.151 
ページ範囲 pp.77-81 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-TL-2019-07-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会