お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-26 18:00
秘密分散法を用いた鉄道信号用多数決型フェールセーフ構成システムの理論検討
遠山 喬鉄道総研CPSY2019-39 DC2019-39
抄録 (和) 鉄道信号では,誤りに非対称性のある多数決回路を用いて複数のCPUの出力を統合するフェールセーフコンピュータが利用されている.ただし,それらフェールセーフコンピュータは,性能に制約があること,特殊なハードウェアを必要とすることから,汎用コンピュータでフェールセーフを実現する技術が求められている.そこで,多数の現場機器制御端末と,少数の中央装置からなる鉄道信号システムを対象に,従来のフェールセーフコンピュータと汎用コンピュータを,ネットワークを介して接続した多数決型フェールセーフ構成を提案する.本稿では,ネットワークを介して多数決を行う際の課題について整理を行い,それら課題への対策として,秘密分散法を中央装置から端末装置への情報伝送に応用する方法を提案する. 
(英) As well-known, fail-safe computers are used in railway signalling systems. The fail-safe computers have functions to unify the outputs of multiple CPUs using the voter/comparator circuit with asymmetric failure features. However, the fail-safe computers are limited in processing performance and require the specific hardware. Hence, it is needed to study technologies to realize the fail-safety with general computers. We propose a composite fail-safe design in which conventional fail-safe computers and general computers are connected via a network, targeting the signalling system consisting of many terminals for controlling field devices and a few centralized hosts. In this study, after clarifying the problems in the majority voting over the network, we propose to apply the secret sharing scheme to the transmission system from the centralized host to the terminals for the solution.
キーワード (和) 鉄道信号 / フェールセーフ / 秘密分散法 / クラウドコンピューティング / / / /  
(英) Railway Signalling / Fail-safe / Secret Sharing Schemes / Cloud Computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 148, DC2019-39, pp. 235-240, 2019年7月.
資料番号 DC2019-39 
発行日 2019-07-17 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2019-39 DC2019-39

研究会情報
研究会 CPSY DC IPSJ-ARC  
開催期間 2019-07-24 - 2019-07-26 
開催地(和) 北見市民会館 
開催地(英) Kitami Civic Hall 
テーマ(和) 並列/分散/協調システムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Parallel, Distributed and Cooperative Processing Systems and Dependable Computing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2019-07-CPSY-DC-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 秘密分散法を用いた鉄道信号用多数決型フェールセーフ構成システムの理論検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Theoretical Study of a Composite Fail-safe Design with Secret Sharing Schemes for Railway Signalling Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 鉄道信号 / Railway Signalling  
キーワード(2)(和/英) フェールセーフ / Fail-safe  
キーワード(3)(和/英) 秘密分散法 / Secret Sharing Schemes  
キーワード(4)(和/英) クラウドコンピューティング / Cloud Computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠山 喬 / Takashi Toyama / トオヤマ タカシ
第1著者 所属(和/英) 鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-26 18:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-CPSY2019-39,IEICE-DC2019-39 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.147(CPSY), no.148(DC) 
ページ範囲 pp.235-240 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2019-07-17,IEICE-DC-2019-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会