お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-24 11:00
予測制御を用いたディジタル制御コンバータについて
住田令央佐藤輝被大分大EE2019-18
抄録 (和) 本論文では,ディジタル制御DC/DCコンバータにおける出力電圧を1次関数〜6次関数を用いて予測する制御アルゴリズムを提案し,その予測値を用いた予測PD制御と従来の予測なしPD制御の周波数特性の比較検討を行った.実験の結果,予測P制御は予測なしD制御よりも高域で位相進みが生じた.高次予測になるほど位相進みは大きくなり,ゲインも上昇した.しかし,5次関数予測および6次関数予測においては,位相の回転が中域の周波数において生じてしまい,使用できないことが明らかになった.試作の降圧形コンバータにおいて,予測なしPD制御よりも予測PD制御の方が位相余裕とクロスオーバー周波数を高く設定することができ,予測制御の有用性が確認できた. 
(英) In this research, a method to predict output voltage of digitally controlled dc-dc converter using linear function ~ sixth-order function was proposed. The frequency characteristic was examined by comparing PD control using the predicted value and unpredicted PD control. The result of the experiment showed that predictive P control has phase lead compensation at frequencies higher than unpredicted D control. The phase lead and gain increased as the output voltage is predicted at high order. However, fifth-order function and sixth-order function couldn’t use because phase rotation occurs at mid frequencies. In the prototype buck converter, it was possible to set the phase margin and crossover frequency more highly in the predicted PD control than in the unpredicted PD control, and the usefulness of the predicted control was proved.
キーワード (和) 予測制御 / PID制御 / ディジタル制御 / フィードバック制御 / 降圧形コンバータ / / /  
(英) Predictive control / PID control / Digital control / Feedback control / Buck converter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 146, EE2019-18, pp. 7-12, 2019年7月.
資料番号 EE2019-18 
発行日 2019-07-17 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2019-18

研究会情報
研究会 EE IEE-SPC  
開催期間 2019-07-24 - 2019-07-25 
開催地(和) 広島工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術、半導体電力変換、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2019-07-EE-SPC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 予測制御を用いたディジタル制御コンバータについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Digitally controlled dc-dc converter using predictive control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 予測制御 / Predictive control  
キーワード(2)(和/英) PID制御 / PID control  
キーワード(3)(和/英) ディジタル制御 / Digital control  
キーワード(4)(和/英) フィードバック制御 / Feedback control  
キーワード(5)(和/英) 降圧形コンバータ / Buck converter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 住田 令央 / Reo Sumita / スミタ レオ
第1著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 輝被 / Terukazu Sato / サトウ テルカズ
第2著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-24 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2019-18 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.146 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2019-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会