電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-24 15:25
USB機器の電圧変化による個体識別の可能性
外山 拓坂本純一吉田直樹松本 勉横浜国大
抄録 (和) 近年,USBメモリによるマルウェア感染やBadUSBによる不正なキー入力,ハードウェアキーロガーによるキー入力の窃取など,不正なUSB機器が問題となっている.不正なUSB機器の接続を防ぐ手法としてはUSB機器側に秘密情報を保存する手法が主流である.その一方で,物理的特徴を人工物の個体認証に用いる人工物メトリクスの研究が進められている.我々は,同様のアプローチとして,USB機器が発生させる,信号波形及び電源電圧変化の個別性を調べることにより,USB機器の個体識別を行うことが可能かどうかの検討を行った.我々は,実験により,異なる型番を持つUSB機器間であれば識別は可能であり,不正なUSB機器の接続を防ぐことに対して一定の効果がある可能性を示す. 
(英) In recent years, illegal USB devices have become problematic, such as malware infection by USB memory, incorrect key input by BadUSB, and stealing of key input by hardware key logger. As a method to prevent unauthorized USB device connection, the method of storing secret information on the USB device side is the mainstream. On the other hand, research on artifact-based metrics using physical characteristics for identification of artifacts is in progress. As a similar approach, we examined whether it is possible to identify individual USB devices by examining the individuality of signal waveforms and power supply voltage changes generated by USB devices. In our experiments, we can distinguish between USB devices with different model numbers, and show that it may have certain effects on preventing unauthorized USB device connections.
キーワード (和) USB / 認証技術 / ハードウェア / / / / /  
(英) USB / Authentication technology / Hardware / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 143, HWS2019-56, pp. 391-396, 2019年7月.
資料番号 HWS2019-56 
発行日 2019-07-16 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE ICSS EMM HWS BioX IPSJ-CSEC IPSJ-SPT 
開催期間 2019-07-23 - 2019-07-24 
開催地(和) 高知工科大学 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英) Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2019-07-ISEC-SITE-ICSS-EMM-HWS-BioX-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) USB機器の電圧変化による個体識別の可能性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Possibility of Identifying USB Device by Voltage Changing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) USB / USB  
キーワード(2)(和/英) 認証技術 / Authentication technology  
キーワード(3)(和/英) ハードウェア / Hardware  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 外山 拓 / Taku Toyama / トヤマ タク
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 純一 / Junichi Sakamoto / サカモト ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 直樹 / Naoki Yoshida / ヨシダ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 勉 / Tsutomu Matsumoto / マツモト ツトム
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-24 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-ISEC2019-61,IEICE-SITE2019-55,IEICE-BioX2019-53,IEICE-HWS2019-56,IEICE-ICSS2019-59,IEICE-EMM2019-64 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.140(ISEC), no.141(SITE), no.142(BioX), no.143(HWS), no.144(ICSS), no.145(EMM) 
ページ範囲 pp.391-396 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2019-07-16,IEICE-SITE-2019-07-16,IEICE-BioX-2019-07-16,IEICE-HWS-2019-07-16,IEICE-ICSS-2019-07-16,IEICE-EMM-2019-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会