電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-24 11:45
欧州SATORIプロジェクトにおける研究開発倫理ガイドライン開発(1) ~ 背景と概要 ~
大谷卓史吉備国際大)・大澤博隆筑波大)・久木田水生名大)・西條玲奈京大
抄録 (和) 本稿は、欧州SATORIプロジェクトの背景と概要を紹介し、インターネット研究および情報技術の研究・イノベーションにおける研究倫理に対するその意義を検討するものである。SATORI(Stakeholders Acting Together On the ethical impact assessment of Research and Innovation)プロジェクトは、研究・イノベーションにおける倫理原則・法の尊重を改善し、技術と社会の懸念に適合した研究倫理・技術倫理の構築を目指すもので、欧州委員会第7次フレームワーク(2007-2013年)の「社会における科学」プログラムの資金を受け、2014年1月から2017年9月まで実施された。本プロジェクトの成果は研究・イノベーションの倫理アセスメントの欧州標準化機関(CEN)の前標準文書であって、今後EU域外にも影響を及ぼす可能性がある。 
(英) This presentation summarizes the background and outline of the European Commission (EC)’s Stakeholders Acting Together On the ethical impact assessment of Research and Innovation (SATORI) project for Japanese-speaking researchers. This project, funded by the “Science in Society” program in the EC’s 7th framework program (2007–2013), was conducted from Jan. 2014 to Sep. 2017 against the background of the strong tendency in Europe to emphasize ethics and European values in research and innovation (R&I). The noteworthy project outcome is “pre-standardized” recommendations for R&I ethics assessment for the European Committee for Standardization, which may affect R &I activities beyond Europe in the future.
キーワード (和) 欧州委員会 / SATORI(Stakeholders Acting Together On the ethical impact assessment of Research and Innovation) / 研究倫理 / 技術倫理 / 情報倫理 / RRI(責任ある研究とイノベーション) / イノベーション倫理 /  
(英) European Commission / SATORI (Stakeholders Acting Together On the ethical impact assessment of Research and Innovation) / Research Ethics / Ethics of Technology / Information Ethics / RRI(Responsible Research and Innovation) / Ethics of Innovation /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 141, SITE2019-45, pp. 333-340, 2019年7月.
資料番号 SITE2019-45 
発行日 2019-07-16 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE ICSS EMM HWS BioX IPSJ-CSEC IPSJ-SPT 
開催期間 2019-07-23 - 2019-07-24 
開催地(和) 高知工科大学 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英) Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2019-07-ISEC-SITE-ICSS-EMM-HWS-BioX-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 欧州SATORIプロジェクトにおける研究開発倫理ガイドライン開発(1) 
サブタイトル(和) 背景と概要 
タイトル(英) Development of the Ethics Assessment for Research & Innovation Guidelines under the SATORI project in Europe (1) 
サブタイトル(英) Background and Outline 
キーワード(1)(和/英) 欧州委員会 / European Commission  
キーワード(2)(和/英) SATORI(Stakeholders Acting Together On the ethical impact assessment of Research and Innovation) / SATORI (Stakeholders Acting Together On the ethical impact assessment of Research and Innovation)  
キーワード(3)(和/英) 研究倫理 / Research Ethics  
キーワード(4)(和/英) 技術倫理 / Ethics of Technology  
キーワード(5)(和/英) 情報倫理 / Information Ethics  
キーワード(6)(和/英) RRI(責任ある研究とイノベーション) / RRI(Responsible Research and Innovation)  
キーワード(7)(和/英) イノベーション倫理 / Ethics of Innovation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 卓史 / Takushi Otani / オオタニ タクシ
第1著者 所属(和/英) 吉備国際大学 (略称: 吉備国際大)
Kibi International University (略称: Kibi International Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 博隆 / Hirotaka Osawa / オオサワ ヒロタカ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久木田 水生 / Minao Kukita / クキタ ミナオ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西條 玲奈 / Reina Saijo / サイジョウ レイナ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-24 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2019-51,IEICE-SITE2019-45,IEICE-BioX2019-43,IEICE-HWS2019-46,IEICE-ICSS2019-49,IEICE-EMM2019-54 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.140(ISEC), no.141(SITE), no.142(BioX), no.143(HWS), no.144(ICSS), no.145(EMM) 
ページ範囲 pp.333-340 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2019-07-16,IEICE-SITE-2019-07-16,IEICE-BioX-2019-07-16,IEICE-HWS-2019-07-16,IEICE-ICSS-2019-07-16,IEICE-EMM-2019-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会