電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-23 14:00
フレーム間のパーシステントホモロジーの差異を用いた動画像電子透かし
木村崇也・○稲葉宏幸京都工繊大
抄録 (和) デジタルコンテンツの不正コピー等の著作権侵害が大きな問題となる中,有効な対策技術として電子透か
しが注目されている.本論文では,埋め込む対象を動画像とし,動画像フレームから得られるパーシステントホモロ
ジーを活用する新たな電子透かし手法を提案する.パーシステントホモロジーは,ホモロジーと呼ばれる代数学の応
用領域であり,図形から得られる輪っかの状態に着目した数学分野である.動画像フレームから輪っかの存在を特徴
付け,その輪っかの生成と消滅をフレーム間で操作することによって情報の埋め込みを行う.提案手法の復号率や
PSNR を評価することで,種々の攻撃に一定の耐性を有することを明らかにしている.また実験結果をふまえて改良
方式の提案も行い,その有用性を示す. 
(英) Copyright infringement such as illegal copying and uploading video contents frequently happen in many
video distribution services. Video watermarking is known as one of the solutions for this problem. In this paper,
we propose a new method of video watermarking using persistent homology. Persistent homology is an application
domain of homology which is one of a field of algebra. It focuses on the condition of circles which are extracted
from figures. We characterize existence of circles from video frames, and embed data to manipulate the birth-time
and death-time of the circles in consecutive frames. We show that the proposed method can defend embedded data
against various attacks to examine decoding rate and PSNR. Furthermore, we propose the improved method by
considering experimental results and show the usefulness of that.
キーワード (和) 電子透かし / ホモロジー / パーシステントホモロジー / 輪っか / / / /  
(英) video watermarking / homology / persistent homology / circles / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 141, SITE2019-27, pp. 179-186, 2019年7月.
資料番号 SITE2019-27 
発行日 2019-07-16 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE ICSS EMM HWS BioX IPSJ-CSEC IPSJ-SPT 
開催期間 2019-07-23 - 2019-07-24 
開催地(和) 高知工科大学 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英) Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2019-07-ISEC-SITE-ICSS-EMM-HWS-BioX-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレーム間のパーシステントホモロジーの差異を用いた動画像電子透かし 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Video Watermarking Using Difference of Persistent Homology in Consecutive Frames 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / video watermarking  
キーワード(2)(和/英) ホモロジー / homology  
キーワード(3)(和/英) パーシステントホモロジー / persistent homology  
キーワード(4)(和/英) 輪っか / circles  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 崇也 / Takaya Kimura / キムラ タカヤ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 宏幸 / Hiroyuki Inaba / イナバ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-23 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2019-33,IEICE-SITE2019-27,IEICE-BioX2019-25,IEICE-HWS2019-28,IEICE-ICSS2019-31,IEICE-EMM2019-36 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.140(ISEC), no.141(SITE), no.142(BioX), no.143(HWS), no.144(ICSS), no.145(EMM) 
ページ範囲 pp.179-186 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2019-07-16,IEICE-SITE-2019-07-16,IEICE-BioX-2019-07-16,IEICE-HWS-2019-07-16,IEICE-ICSS-2019-07-16,IEICE-EMM-2019-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会