電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-23 11:35
ビットコインにおけるユーザへの信頼性付与の手法
鈴木明日香佐藤哲平筑波大)・面 和成筑波大/NICT
抄録 (和) Bitcoinのネットワークにおいて、参加ノードに信頼を与える仕組みは存在しない。一方で、Webサイトに信頼を与える手法にPKIがある。これまで、ブロックチェーンを用いたPKIの研究が活発になされているが、スマートコントラクトを利用した証明書の安全管理に関する研究が主である。本研究では、スマートコントラクトが使えないブロックチェーン1.0を対象とし、トークンを利用してノードに信頼を付与する手法を提案する。この手法は、新たな機能を追加することなく、既存の暗号通貨(暗号資産)の機能だけで実現できる利点を持つ。さらに、ブロックチェーン1.0であるBitcoinのテストネット環境において、トークンが証明書として機能することを実験的に検証する。 
(英) In the Bitcoin network, there is no construction to give trust to the participating nodes. On the other hand, there is PKI as a infrastructure technique for giving trust to a web site. So far, PKI research using blockchains has been actively, but research on security management of certificates using smart contracts is the main focus. In this paper, we propose a method to give trust to nodes using tokens for blockchain 1.0 which do not use smart contract. This method has the advantage that it can be realized by the functions of the existing cryptocurrency without adding a new function. Furthermore, In the testnet environment of Bitcoin which is a blockchain 1.0, we experimentally verify that the token functions as a certificate.
キーワード (和) Bitcoin / ブロックチェーン / PKI / トークン / / / /  
(英) Bitcoin / Blockchain / PKI / token / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 140, ISEC2019-16, pp. 29-34, 2019年7月.
資料番号 ISEC2019-16 
発行日 2019-07-16 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE ICSS EMM HWS BioX IPSJ-CSEC IPSJ-SPT 
開催期間 2019-07-23 - 2019-07-24 
開催地(和) 高知工科大学 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英) Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2019-07-ISEC-SITE-ICSS-EMM-HWS-BioX-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビットコインにおけるユーザへの信頼性付与の手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A method of giving trust to users in Bitcoin 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Bitcoin / Bitcoin  
キーワード(2)(和/英) ブロックチェーン / Blockchain  
キーワード(3)(和/英) PKI / PKI  
キーワード(4)(和/英) トークン / token  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 明日香 / Asuka Suzuki / スズキ アスカ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 哲平 / Teppei Sato / サトウ テッペイ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 面 和成 / Omote Kazumasa / オモテ カズマサ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学/情報通信研究機構 (略称: 筑波大/NICT)
University of Tsukuba/ (略称: Tsukuba Univ./NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-23 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2019-16,IEICE-SITE2019-10,IEICE-BioX2019-8,IEICE-HWS2019-11,IEICE-ICSS2019-14,IEICE-EMM2019-19 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.140(ISEC), no.141(SITE), no.142(BioX), no.143(HWS), no.144(ICSS), no.145(EMM) 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2019-07-16,IEICE-SITE-2019-07-16,IEICE-BioX-2019-07-16,IEICE-HWS-2019-07-16,IEICE-ICSS-2019-07-16,IEICE-EMM-2019-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会