電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-19 09:30
ITU-T勧告P.1203技術のVR映像配信への適用可能性
浦田勇一朗小池正憲山岸和久NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 昨今,全天球型のVR 映像配信が普及しており,ユーザ体感品質の監視の要望が高まっている.そこで,本稿では,2D のアダプティブビットレート映像配信のユーザ体感品質を監視することを目的に標準化されたITU-T勧告P.1203 を全天球型のVR 映像配信に拡張する検討を行った.符号化品質及び再生停止に関する品質推定技術の係数を最適化することで,低画質タイルによる劣化が顕著でない場合,ユーザ体感品質を精度良く推定できることを確認した. 
(英) Recently, omnidirectional video streaming has spread widely, the quality of experience (QoE) monitoring is desirable. Therefore, in this paper, we examined the extension of ITU-T Recommendation P.1203, which can be used for the QoE monitoring of adaptive bitrate streaming services, to VR video streaming services. By optimizing coefficients, it was confirmed that the quality-estimation accuracy is high enough when users do not perceive noticeable quality degradations for low-quality tiles.
キーワード (和) タイルベースVR映像 / 品質監視 / QoE / / / / /  
(英) Tile-based VR Videos / Quality Monitoring / QoE / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 125, CQ2019-52, pp. 79-83, 2019年7月.
資料番号 CQ2019-52 
発行日 2019-07-11 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2019-07-18 - 2019-07-19 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) QoE と QoS の評価・計測・制御,一般 
テーマ(英) Assessment, Measurement and Control of QoE and QoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-07-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ITU-T勧告P.1203技術のVR映像配信への適用可能性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An applicability of ITU-T Recommendation P.1203 model to VR video streaming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タイルベースVR映像 / Tile-based VR Videos  
キーワード(2)(和/英) 品質監視 / Quality Monitoring  
キーワード(3)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦田 勇一朗 / Yuichiro Urata / ウラタ ユウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 正憲 / Masanori Koike / コイケ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 和久 / Kazuhisa Yamagishi / ヤマギシ カズヒサ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-19 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2019-52 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.125 
ページ範囲 pp.79-83 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CQ-2019-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会