お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-19 14:05
FAR用供給電源終端デバイスであるHiZ-Boxの校正方法 ~ ダイポールアンテナ法とTEM-CELL法の比較 ~
千代島敏夫PFUEMCJ2019-35 EMD2019-16
抄録 (和) 異なるFAR(全無響電波暗室)の放射エミッション測定の相関を改善する一方法である, 供給電源の終端デバイスHiZ-BoX を提案されているが, このデバイスの特性を確認校正する方法が存在しない, 本稿では, ふたつの校正方法を提案する, ひとつは, ダイポールアンテナ法であり, もうひとつは, TEM-CELL法である, これらの方法を比較する. 
(英) We had proposed HiZ-BoX which is a termination device of AC mains in FAR in the paper EMCJ-2018-99 last year, However there is no calibration method of this device. In this paper two calibration methods were proposed. One is the dipole antenna method and the other is the TEM-CELL method, these methods were compared.
キーワード (和) 全無響電波暗室 / 放射エミッション / 電源ケーブル / 終端条件 / コモンモードインピーダンス / / /  
(英) FAR / radiated emission measurement / common mode impedance / termination condition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 133, EMCJ2019-35, pp. 31-35, 2019年7月.
資料番号 EMCJ2019-35 
発行日 2019-07-12 (EMCJ, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2019-35 EMD2019-16

研究会情報
研究会 EMCJ EMD WPT PEM  
開催期間 2019-07-19 - 2019-07-19 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 実装,EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2019-07-EMCJ-EMD-WPT-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FAR用供給電源終端デバイスであるHiZ-Boxの校正方法 
サブタイトル(和) ダイポールアンテナ法とTEM-CELL法の比較 
タイトル(英) Calibration method of HiZ-BoX ( A termination device of AC mains in FAR) 
サブタイトル(英) Comparison between the dipole antenna method and the TEM-CELL method 
キーワード(1)(和/英) 全無響電波暗室 / FAR  
キーワード(2)(和/英) 放射エミッション / radiated emission measurement  
キーワード(3)(和/英) 電源ケーブル / common mode impedance  
キーワード(4)(和/英) 終端条件 / termination condition  
キーワード(5)(和/英) コモンモードインピーダンス /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 千代島 敏夫 / Toshio Chiyojima / チヨジマ トシオ
第1著者 所属(和/英) PFUテクノコンサル株式会社 (略称: PFU)
PFU Techno Consul Limited (略称: PFU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-19 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2019-35,IEICE-EMD2019-16 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.133(EMCJ), no.134(EMD) 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2019-07-12,IEICE-EMD-2019-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会