電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-19 09:50
フレネルゾーンを考慮した圧縮センシングによる対象位置推定精度の評価
鈴木賢梧本間尚樹村田健太郎岩手大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) フィールドへの侵入検知を目的とした電波トモグラフィが近年検討されている.本報告では,フレネルゾーンを考慮した圧縮センシングによる対象位置推定精度の向上法について述べる.この方式では,無線局間のフレネルゾーンの一部に障害物が存在する場合の受信電界情報の計算値を用いてモードベクトル行列を作成する.作成したモードベクトル行列と観測ベクトルに対して圧縮センシングを適用することで対象位置を推定する.大地反射を考慮したシミュレーションを行い,提案法が少数のアンテナ素子で対象の位置推定を可能とすることを明らかとする. 
(英) Recently, a microwave tomography has been studied well for intrusion detection. This study aims an improvement of the target localization by compressed sensing in consideration of Fresnel zone. In this report, the mode vector matrix is defined using the electric field information considering the Fresnel zone between the transmitters and receivers. The compressed sensing technique estimates the target location using the mode vector matrix and observed signal vector. The simulation considering the ground reflection revealed that the proposed method can estimate the position of the target with few antenna elements.
キーワード (和) 電波トモグラフィ / フレネルゾーン / 圧縮センシング / / / / /  
(英) Microwave tomography / Fresnel zone / Compressed sensing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 120, AP2019-40, pp. 101-106, 2019年7月.
資料番号 AP2019-40 
発行日 2019-07-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2019-07-17 - 2019-07-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 地下電磁計測,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Subsurface Electromagnetic Measurements, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレネルゾーンを考慮した圧縮センシングによる対象位置推定精度の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Target Position Estimation Accuracy by Compressed Sensing in Consideration of Fresnel Zone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電波トモグラフィ / Microwave tomography  
キーワード(2)(和/英) フレネルゾーン / Fresnel zone  
キーワード(3)(和/英) 圧縮センシング / Compressed sensing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 賢梧 / Kengo Suzuki / スズキ ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentaro Murata / ムラタ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-19 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-40 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2019-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会