電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-18 10:45
アダプティブビットレート映像配信に対する視聴離脱要因推定
高橋彰子山岸和久NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 昨今,アダプティブビットレート映像配信サービスが急速に普及している.しかしながら,配信ビットレートを動的に制御しスムーズな映像再生を実現しているにも関わらず,品質劣化やコンテンツに対する興味の欠如が原因の視聴離脱も依然発生している.本稿では,視聴離脱行動を調査するための実験を実施し,アプリケーション品質,ユーザ操作,コンテンツに関する各種特徴量に基づき視聴離脱要因を推定するモデルを構築した. 
(英) Recently, adaptive bitrate video streaming services have spread widely. However, in spite of realizing smoother playback by controlling the delivered bitrate dynamically, viewing abandanment behaviors still occur due to quality degradations and the lack of interest in contents. In this paper, we conducted experiments to investigate viewing abandonment behaviors, and developed a model that estimate viewing-abandonment-factors based on the features about application quality, users’ manipulations, and content.
キーワード (和) アダプティブビットレート映像配信 / 視聴離脱要因 / 品質 / コンテンツ / / / /  
(英) adaptive bitrate video streaming / video-abandonment-factor / quality / content / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 125, CQ2019-36, pp. 19-24, 2019年7月.
資料番号 CQ2019-36 
発行日 2019-07-11 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2019-07-18 - 2019-07-19 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) QoE と QoS の評価・計測・制御,一般 
テーマ(英) Assessment, Measurement and Control of QoE and QoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-07-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アダプティブビットレート映像配信に対する視聴離脱要因推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Viewing-abandonment-factor Estimation for Adaptive Bitrate Video Streaming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アダプティブビットレート映像配信 / adaptive bitrate video streaming  
キーワード(2)(和/英) 視聴離脱要因 / video-abandonment-factor  
キーワード(3)(和/英) 品質 / quality  
キーワード(4)(和/英) コンテンツ / content  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 彰子 / Shoko Takahashi / タカハシ ショウコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 和久 / Kazuhisa Yamagishi / ヤマギシ カズヒサ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-18 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2019-36 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.125 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2019-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会