電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-18 13:00
[ポスター講演]避難シミュレーションにおける局所的情報発信源の配置に関する検討
小林直輝山﨑達也新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 災害時の避難行動を再現するツールとして,避難シミュレーションが利用されている.避難シミュレーションではマルチエージェントシステムが広く用いられており,避難者を含む役割を持つ対象物を自律的なエージェントとして実装することが可能である.また,災害時に迅速な避難を実現するためには,適切な情報を確実に避難者へ伝達する必要がある.そこで,本研究では公共交通機関の一つであるタクシーを情報発信源として利用した避難場所までの誘導を提案し,検証で用いるタクシーを避難シミュレーション上に実装する.本稿では,特に対象領域の中心から見たタクシー配置の偏り具合による避難状況への影響について,複数のタクシー配置を用いたシミュレーション実験を実施し,その結果について報告する 
(英) Evacuation simulation has been used as a tool to imitate human actions at the time of disaster. Among many evacuation simulations, a multi-agent system (MAS) is often used to simulate evacuation, where meaningful entities at the time of disaster including evacuees are included as autonomous agents. To realize promote evacuation, appropriate local information needs to be certainly transmitted to the evacuees. In this paper, we propose a local information transmitting system where taxis play a role of information transmitters. Since taxis have a mobility property, their allocation patterns can vary within the target area. Effectiveness of information transmission depending on the taxi allocation pattern is evaluated through MAS computer simulation. Finally, the simulation results show how the degree of taxi location bias affects information transmission effectiveness
キーワード (和) 避難シミュレーション / マルチエージェントシステム / タクシー / 情報発信 / / / /  
(英) Evacuation Simulation / Multi-Agent System / Taxi / Information Transmitter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 125, CQ2019-43, pp. 45-49, 2019年7月.
資料番号 CQ2019-43 
発行日 2019-07-11 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2019-07-18 - 2019-07-19 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) QoE と QoS の評価・計測・制御,一般 
テーマ(英) Assessment, Measurement and Control of QoE and QoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-07-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 避難シミュレーションにおける局所的情報発信源の配置に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Source Allocation in a Local Information Transmitting System for Evacuation Simulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 避難シミュレーション / Evacuation Simulation  
キーワード(2)(和/英) マルチエージェントシステム / Multi-Agent System  
キーワード(3)(和/英) タクシー / Taxi  
キーワード(4)(和/英) 情報発信 / Information Transmitter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 直輝 / Naoki Kobayashi / コバヤシ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山﨑 達也 / Tatsuya Yamazaki / ヤマザキ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-18 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2019-43 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.125 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CQ-2019-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会