お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-18 13:40
3Dプリンタを用いて構築するW帯ミリ波レーダ用ABS樹脂製反射型フレネルレンズアンテナの設計および試作評価
二ッ森俊一坂本信弘曽我登美雄電子航法研EMT2019-13 MW2019-26 OPE2019-17 EST2019-15 MWP2019-13
抄録 (和) 低コストかつ高利得なミリ波誘電体アンテナとして,ミリ波レーダへの適用を想定し,ABS樹脂製反射型フレネルレンズアンテナの設計および試作評価について議論する.はじめに,比較的誘電正接が大きいABS樹脂をフィラメントとした3Dプリンタでアンテナを構築する際に課題となる誘電損失による利得低下に対応するため,フレネルレンズを用いた薄型化の提案を行う.次に,直径250 mmの反射型レンズアンテナ(厚み41.0 mm)および反射型フレネルレンズアンテナ(厚み4.3 mm)を設計し,FDTD数値解析を行い,フレネル化によりABS樹脂の誘電損失の影響を低減可能であることを確認した.最後に,設計した直径250 mmの反射型フレネルレンズアンテナを3Dプリンタで試作し,アンテナ特性評価を実施した.アンテナの最大利得および方位角利得半値角は,それぞれ36.0 dBiおよび1.1度であり,FDTD数値解析結果の37.2 dBiとよく一致した. 
(英) This report discusses the design and evaluation of 3-dimensional (3D) printed reflector Fresnel lens antenna based on Acrylonitrile Butadiene Styrene (ABS) plastics for W-Band millimeter-wave radar applications. The problem to realize 3D printed high-gain millimeter wave antenna is the gain degradation due to the relatively high dielectric loss tangent of ABS plastics. First, the antenna gain degradation of a thick reflector lens antenna and a thin reflector Fresnel lens antenna are compared using finite-difference time-domain (FDTD) analysis. Then, the analyzed results of the reflector-lens antenna and the reflector Fresnel lens antenna show 10.5 dB and 1.6 dB antenna gain reduction due to dielectric loss of the lens material, respectively. Finally, the designed 250 mm diameter reflector Fresnel lens antenna is fabricated using commercially available 3D printer with ABS filament. The measured maximum antenna gain and azimuth half-power beamwitdh are 36.0 dBi and 1.1 degrees, respectively. This result confirms the effectiveness of the FDTD analysis results with 37.2 dBi antenna gain.
キーワード (和) 3Dプリンタ / ABS樹脂 / FDTD法 / 反射型フレネルレンズアンテナ / ミリ波レーダ / / /  
(英) 3-dimensional printer / Acrylonitrile Butadiene Styrene plastic / Finite-difference time-domain method / reflector Fresnel lens antenna / Millimeter-wave radar / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 129, EST2019-15, pp. 41-45, 2019年7月.
資料番号 EST2019-15 
発行日 2019-07-11 (EMT, MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2019-13 MW2019-26 OPE2019-17 EST2019-15 MWP2019-13

研究会情報
研究会 MW EST OPE MWP EMT IEE-EMT THz  
開催期間 2019-07-18 - 2019-07-19 
開催地(和) 函館市中央図書館 
開催地(英) Hakodate City Central Library 
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英) Light wave & Electromagnetic Wave Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2019-07-MW-EST-OPE-MWP-EMT-EMT-THz 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3Dプリンタを用いて構築するW帯ミリ波レーダ用ABS樹脂製反射型フレネルレンズアンテナの設計および試作評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Evaluation of 3-Dimensional Printed Reflector Fresnel Lens Antenna Based on Acrylonitrile Butadiene Styrene Plastics for W-Band Millimeter-Wave Radar Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dプリンタ / 3-dimensional printer  
キーワード(2)(和/英) ABS樹脂 / Acrylonitrile Butadiene Styrene plastic  
キーワード(3)(和/英) FDTD法 / Finite-difference time-domain method  
キーワード(4)(和/英) 反射型フレネルレンズアンテナ / reflector Fresnel lens antenna  
キーワード(5)(和/英) ミリ波レーダ / Millimeter-wave radar  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二ッ森 俊一 / Shunichi Futatsumori / フタツモリ シュンイチ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 信弘 / Nobuhiro Sakamoto / サカモト ノブヒロ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽我 登美雄 / Tomio Soga / ソガ トミオ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-18 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EMT2019-13,IEICE-MW2019-26,IEICE-OPE2019-17,IEICE-EST2019-15,IEICE-MWP2019-13 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.126(EMT), no.127(MW), no.128(OPE), no.129(EST), no.130(MWP) 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMT-2019-07-11,IEICE-MW-2019-07-11,IEICE-OPE-2019-07-11,IEICE-EST-2019-07-11,IEICE-MWP-2019-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会