電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-18 11:15
直行ボータイアンテナを用いたGPRによる埋設管検知実験
N. I. MedhatAnwar SayedMotoyuki Sato東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Buried pipes at deep depths may be challenging in real survey, the proposed experiments can solve this problem by
examining the backscattering signals transmitted and received by two types of antenna polarization. By analyzing energy of the
scattering waves deployed by linear polarized Bowtie-Bowtie antenna at different orientations, exact position of the buried pipes
had been estimated. In addition, compact polarity produced by spiral antenna proved its efficiency to locate shallow and deep
metal pipes when it is operated as a receiver and Bowtie antenna as a transmitter, while poor resolution had been get in the case
of installing the spiral antenna as a transmitter. The Final results ensure the capability of the developed GPR system mainly
operated by Bowtie antenna as a transmitter at different orientation and receive the depolarized signal by circularly polarized
one to locate underground pipes buried at different depths. 
(英) Buried pipes at deep depths may be challenging in real survey, the proposed experiments can solve this problem by
examining the backscattering signals transmitted and received by two types of antenna polarization. By analyzing energy of the
scattering waves deployed by linear polarized Bowtie-Bowtie antenna at different orientations, exact position of the buried pipes
had been estimated. In addition, compact polarity produced by spiral antenna proved its efficiency to locate shallow and deep
metal pipes when it is operated as a receiver and Bowtie antenna as a transmitter, while poor resolution had been get in the case
of installing the spiral antenna as a transmitter. The Final results ensure the capability of the developed GPR system mainly
operated by Bowtie antenna as a transmitter at different orientation and receive the depolarized signal by circularly polarized
one to locate underground pipes buried at different depths.
キーワード (和) GPR / Bowtie Antenna / Underground pipes / Polarization / Back scattering signal / Mean Power / Compact Polarimetry /  
(英) GPR / Bowtie Antenna / Underground pipes / Polarization / Back scattering signal / Mean Power / Compact Polarimetry /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 121, SANE2019-29, pp. 61-66, 2019年7月.
資料番号 SANE2019-29 
発行日 2019-07-10 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2019-07-17 - 2019-07-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 地下電磁計測,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Subsurface Electromagnetic Measurements, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2019-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 直行ボータイアンテナを用いたGPRによる埋設管検知実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of Cross -Bowtie Antenna to Detection of Buried Pipes by GPR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPR / GPR  
キーワード(2)(和/英) Bowtie Antenna / Bowtie Antenna  
キーワード(3)(和/英) Underground pipes / Underground pipes  
キーワード(4)(和/英) Polarization / Polarization  
キーワード(5)(和/英) Back scattering signal / Back scattering signal  
キーワード(6)(和/英) Mean Power / Mean Power  
キーワード(7)(和/英) Compact Polarimetry / Compact Polarimetry  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) N. I. Medhat / N. I. Medhat /
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Anwar Sayed / Anwar Sayed /
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Motoyuki Sato / 佐藤 源之 /
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-18 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2019-29 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2019-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会