電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-17 15:25
[依頼講演]在空機測定に基づく1090MHz帯民間航空監視信号の狭帯域モデル化
長縄潤一宮崎裕己電子航法研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 放送型自動従属監視(ADS-B: Automatic Dependent Surveillance - Broadcast)は将来の航空管制のための次世代航空監視システムである.
ADS-Bは航空機が自らの位置を定期的に放送し,それを地上受信局で受信することで,従来のレーダよりも高性能な監視を実現する仕組みである.
ADS-Bの運用に向けては,空地伝搬特性を把握し,適切な覆域設計を行うことが求められる.
そこで,本稿では在空機が放送したADS-B信号の受信信号強度を測定・モデル化した結果を報告する.
まず,1機が作る受信信号強度分布をリンクバジェット公称値,実効放射電力バイアス,フェージングの3項でモデル化した.
そして,実効放射電力バイアスとフェージングパラメータが機体ごとに異なることを踏まえ,複数の機体が作る受信信号強度を複合分布としてモデル化した.
提案モデルの利点は,大規模データを航空機ごとに分割して解析可能になること,分布形成のメカニズムを簡潔に説明できることである. 
(英) Automatic Dependent Surveillance - Broadcast (ADS-B) is one of the next generation aeronautical surveillance systems for air traffic control.
ADS-B requires aircraft to periodically broadcast own position to other aircraft and ground stations, thereby enabling high-performance surveillance.
In this paper, the received signal strength (RSS) of the ADS-B signal was measured and characterized for opportunistic flights.
The RSS distribution for a single aircraft was modeled as a sum of three components: nominal RSS, bias in the equivalent isotropically radiated power (EIRP), and fading.
Then, the RSS distribution for multiple aircraft was proposed as a composite distribution, considering that the EIRP bias and the fading parameter are different for each aircraft.
The proposed model is suitable for large-scale data, enabling aircraft-by-aircraft analysis, and can provide simple explanation of the mechanism by which the RSS distribution is formed.
キーワード (和) 放送型自動従属監視 / 空地伝搬 / 拡張スキッタ / モードS / / / /  
(英) ADS-B / Air-Ground Propagation / Extended Squitter / Mode S / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 120, AP2019-29, pp. 43-48, 2019年7月.
資料番号 AP2019-29 
発行日 2019-07-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2019-07-17 - 2019-07-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 地下電磁計測,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Subsurface Electromagnetic Measurements, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 在空機測定に基づく1090MHz帯民間航空監視信号の狭帯域モデル化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Narrowband Modeling of Civil Aviation Surveillance Signal at 1090 MHz based on Opportunistic Target Measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放送型自動従属監視 / ADS-B  
キーワード(2)(和/英) 空地伝搬 / Air-Ground Propagation  
キーワード(3)(和/英) 拡張スキッタ / Extended Squitter  
キーワード(4)(和/英) モードS / Mode S  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長縄 潤一 / Junichi Naganawa / ナガナワ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 裕己 / Hiromi Miyazaki / ミヤザキ ヒロミ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-17 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-29 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2019-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会