電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-17 16:50
線形・非線形歪みを同時補償する適応等化方式の性能評価
能田康義上橋俊介谷 重紀内田 繁有賀 博三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 衛星通信の大容量化に対応するため,通信帯域の広帯域化が進められている.広帯域伝送を行う際には,送受信機のアナログ特性による線形・非線形歪みが無視できなくなり,受信性能が劣化する.
この課題に対し,筆者らは,従来の線形等化フィルタに加えて,非線形歪み補償用のメモリ多項式型のFIR(Finite Impulse Response) フィルタを並列に配置し,線形フィルタの初期タップ係数推定後に線形・非線形フィルタをLMS(Least Mean Square) アルゴリズムにより引き込む低演算量の非線形歪み補償を実現する適応等化方式を提案している.
本稿では,提案方式を受信機に組み込むため量子化設計の構成を示し,計算機シミュレーションによりその性能評価結果を報告する.提案方式により,線形・非線形歪みが混在した受信環境でのビット誤り率を最大3dB 改善できることを示す. 
(英) The demand for wideband transmission is increasing greatly in satellite communication system. In wideband transmission, communication quality deteriorates due to linear and nonlinear distortion caused by analog characteristics of transmitters or receivers. To overcome this problem, we have proposed a low complexity nonlinear adaptive equalization scheme based on memory polynomial model which has two parallelized filters composed of linear and nonlinear components. The coefficient of nonlinear filter component is calculated by LMS algorithm, following the initial estimation of linear filter. This paper shows the design of quantized model of proposed receiver and the result of performance evaluation of computer simulation. The proposed scheme improves bit error performance by up to 3dB in the receiver with linear and nonlinear distortion.
キーワード (和) 適応等化器 / 非線形歪み / / / / / /  
(英) Adaptive Equalizer / Nonlinear Distortion / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 122, SAT2019-10, pp. 13-18, 2019年7月.
資料番号 SAT2019-10 
発行日 2019-07-10 (SANE, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2019-07-17 - 2019-07-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 地下電磁計測,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Subsurface Electromagnetic Measurements, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2019-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 線形・非線形歪みを同時補償する適応等化方式の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performence Evaluation of Adaptive Equalization Scheme with Linear and Nonlinear Distortion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 適応等化器 / Adaptive Equalizer  
キーワード(2)(和/英) 非線形歪み / Nonlinear Distortion  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 能田 康義 / Yasunori Nouda / ノウダ ヤスノリ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上橋 俊介 / Shunsuke Uehashi / ウエハシ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷 重紀 / Shigenori Tani / タニ シゲノリ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 繁 / Shigeru Uchida / ウチダ シゲル
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 有賀 博 / Hiroshi Aruga / アルガ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-17 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SANE2019-23,IEICE-SAT2019-10 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.121(SANE), no.122(SAT) 
ページ範囲 pp.25-30(SANE), pp.13-18(SAT) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2019-07-10,IEICE-SAT-2019-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会