電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-17 15:00
[依頼講演]隊列走行V2V通信におけるドップラースペクトルに関する考察
芹澤弘一豊見本和馬宮下真行・○山口 良ソフトバンク
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,第5世代移動通信(5G)に関する研究開発が盛んに行われている.我々は5Gの特徴の1つである「高信頼・低遅延」に注目し,ユースケースとしてトラックの隊列走行への適用を検討している.これまでに,隊列走行車両の車車間(V2V)直接通信のドップラースペクトルに関して直接波はドップラーシフトしないこと,および最大ドップラー周波数の2倍波のスペクトルが観測されることを明らかにした.本稿では,路面反射・散乱波に着目し,正規反射波はドップラーシフトしないこと,および非正規散乱波はドップラーシフトすることを示す. 
(英) R&D on 5th generation mobile communication (5G) has been actively conducted in recent years. We focus on "Ultra-Reliable and Low-Latency Communication" and consider application to the truck platooning as a use case. So far, regarding the Doppler spectrum of the vehicle-to-vehicle (V2V) direct communication of platooning vehicles, it was revealed that the direct wave wasn’t Doppler-shifted and that the spectrum of the twice the maximum Doppler frequency was observed. This paper presents that we focus on road surface reflections and scattered waves, and not only regular reflected waves don’t Doppler-shifted, but also irregular scattered waves Doppler-shifted.
キーワード (和) 第5世代移動通信システム / 車車間直接通信 / 隊列走行 / ドップラースペクトル / / / /  
(英) 5G mobile Communication System / Direct V2V communication / Platooning / Doppler Spectrum / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 120, AP2019-28, pp. 39-42, 2019年7月.
資料番号 AP2019-28 
発行日 2019-07-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2019-07-17 - 2019-07-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 地下電磁計測,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Subsurface Electromagnetic Measurements, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 隊列走行V2V通信におけるドップラースペクトルに関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Doppler Spectrum Evaluation on V2V Communication for Platooning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 第5世代移動通信システム / 5G mobile Communication System  
キーワード(2)(和/英) 車車間直接通信 / Direct V2V communication  
キーワード(3)(和/英) 隊列走行 / Platooning  
キーワード(4)(和/英) ドップラースペクトル / Doppler Spectrum  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芹澤 弘一 / Koichi Serizawa / セリザワ コウイチ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンク (略称: ソフトバンク)
SoftBank (略称: SoftBank)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊見本 和馬 / Kazuma Tomimoto / トミモト カズマ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンク (略称: ソフトバンク)
SoftBank (略称: SoftBank)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 真行 / Masayuki Miyashita / ミヤシタ マサユキ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンク (略称: ソフトバンク)
SoftBank (略称: SoftBank)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 良 / Ryo Yamaguchi / ヤマグチ リョウ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンク (略称: ソフトバンク)
SoftBank (略称: SoftBank)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-17 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-28 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.39-42 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2019-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会