電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-10 15:45
下り電力領域 NOMA伝送のための分数計画法を用いたロバストビームフォーミング設計に関する一検討
飯盛寛貴石橋功至電通大)・アブレウ ジュゼッペJUB
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,下り電力領域非直交多元接続(PD-NOMA:Power Domain Non-Orthogonal Multiple Access) における,チャネル推定誤差を考慮したビームフォーミング技術設計について検討する.特に,複数アンテナを具備した基地局がシングルアンテナを具備した複数ユーザに対して下り情報伝送を行う MISO(Multiple Input Single Output)システムを想定する.また,チャネル推定誤差を考慮し,所望 SINR 値を満たしつつ送信電力を最小化させ る送信ロバストビームフォーミング設計法の提案を行う.その結果,チャネル推定誤差を考慮しない設計と比較し, 消費電力量並びにアウテージ確率の大幅な低減化が可能であることを示す. 
(英) Taking into account imperfect channel state information, we study a robust transmit beamforming design for downlink power domain non-orthogonal multiple access (PD-NOMA) schemes. A beamforming-based multiple-input single-output (MISO) downlink NOMA scenario is particularly considered in this paper, in which one base-station simultaneously serves for single-antenna downlink users in a non-orthogonal manner, proposing a new algorithm to design transmit beamforming vectors minimizing the total transmit power consumption while maintaining prescribed quality of service (QoS) requirements. Simulation results illustrate the effectiveness of the proposed algorithm, which is found to outperform non-robust counterparts taking no account of such CSI imperfection in terms of the total transmit power consumption and SINR outage probability.
キーワード (和) 非直交多元接続 / 凸最適化 / 分数計画法 / ビームフォーミング設計 / / / /  
(英) Non-orthogonal multiple access / convex optimization / fractional programming / beamforming design / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 109, SR2019-25, pp. 37-42, 2019年7月.
資料番号 SR2019-25 
発行日 2019-07-03 (RCC, NS, RCS, SR, SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SeMI RCS NS SR RCC  
開催期間 2019-07-10 - 2019-07-12 
開催地(和) I-Siteなんば(大阪) 
開催地(英) I-Site Nanba(Osaka) 
テーマ(和) 特集セッション「AI時代の将来無線に向けた通信・ネットワーク制御」 ,一般 
テーマ(英) Communication and Networked Control for the Future Radio of the AI Age, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-07-SeMI-RCS-NS-SR-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 下り電力領域 NOMA伝送のための分数計画法を用いたロバストビームフォーミング設計に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Robust Transmit Beamforming Design via Fractional Programming for Downlink Power-Domain NOMA Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非直交多元接続 / Non-orthogonal multiple access  
キーワード(2)(和/英) 凸最適化 / convex optimization  
キーワード(3)(和/英) 分数計画法 / fractional programming  
キーワード(4)(和/英) ビームフォーミング設計 / beamforming design  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯盛 寛貴 / Hiroki Iimori / イイモリ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 功至 / Koji Ishibashi / イシバシ コウジ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) アブレウ ジュゼッペ / Giuseppe Abreu / アブレウ ジュゼッペ
第3著者 所属(和/英) ジェイコブス大学 (略称: JUB)
Jacobs University Bremen (略称: JUB)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-10 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-RCC2019-16,IEICE-NS2019-49,IEICE-RCS2019-106,IEICE-SR2019-25,IEICE-SeMI2019-25 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.106(RCC), no.107(NS), no.108(RCS), no.109(SR), no.110(SeMI) 
ページ範囲 pp.27-32(RCC), pp.37-42(NS), pp.31-36(RCS), pp.37-42(SR), pp.41-46(SeMI) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2019-07-03,IEICE-NS-2019-07-03,IEICE-RCS-2019-07-03,IEICE-SR-2019-07-03,IEICE-SeMI-2019-07-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会