電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-21 14:50
単語間距離を利用した極性判定手法の提案と実装
山田尚志田中 聡ドコモ・テクノロジ
抄録 (和) SNSなどに含まれる文からセンチメントの把握や顧客満足度を推計するための感情分析で利用する文の極性判定において,文中に含まれる話題の集合と極性を持つ単語との文字列間距離に着目し,話題の集合に対して極性を付与するシステムを検討した.本システムはSVMと極性を持つ単語辞書を利用し,話題を親ノード,極性を持つ単語を子ノードとした二分木を構築,単語間の距離が短い親子関係から極性を判定する機能を実現した.評価によりTwitterのような短文で崩れた日本語が多い場合でも,ツイート内の話題に対する極性を判定できることを示した. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) 自然言語処理 / 機械学習 / SVM / 極性判定 / 感情分析 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 98, NLC2019-3, pp. 17-22, 2019年6月.
資料番号 NLC2019-3 
発行日 2019-06-14 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLC IPSJ-ICS  
開催期間 2019-06-21 - 2019-06-22 
開催地(和) 広島経済大学 立町キャンパス 
開催地(英) Hiroshima University of Economics (Tatemachi Campus) 
テーマ(和) 言語処理・知能システムの社会応用,および一般 
テーマ(英) Application of natural language processing and intelligent systems, and general topic of NLP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2019-06-NLC-ICS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単語間距離を利用した極性判定手法の提案と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Implementation of Polarity Judgment Method Using Inter-word Distance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自然言語処理 /  
キーワード(2)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(3)(和/英) SVM /  
キーワード(4)(和/英) 極性判定 /  
キーワード(5)(和/英) 感情分析 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 尚志 / Hisashi Yamada / ヤマダ ヒサシ
第1著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, Inc. (略称: DOCOMO Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡 / Satoshi Tanaka / タナカ サトシ
第2著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, Inc. (略称: DOCOMO Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-21 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2019-3 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.98 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2019-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会