電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-21 14:15
ディジタル位相共役光による散乱抑制におけるコヒーレンス長の影響
任田崇吾石川高専)・加藤祐次北大)・清水孝一早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 光イメージングにおいて,生体組織の光散乱特性は透視像を劣化させるため,大きな問題となる.我々は散乱抑制にディジタル位相共役光を利用した生体内部構造の透視イメージングの実現を目指している.今回は,以前に比べコヒーレンス長の長い光源を用い,提案手法による散乱抑制能に対する光源コヒーレンス長の影響を明らかにした.また,散乱体の散乱係数および厚さを変えながら,散乱体通過後の光から通過前の光形状復元を行った.その結果より,長コヒーレンス長光源を用いて開発したシステムの適用範囲を明らかにするとともに,適用範囲の決定要因を明確化した. 
(英) The strong scattering in biological tissue is a difficult problem for optical imaging and measurement of an animal body. For transillumination imaging of animal tissues, we have attempted to suppress the scattering effect using the time-reversal principle of phase-conjugate light. In this study, we analyzed the effect of the coherent length of a light source on the scattering suppression ability of our proposed technique. Using the light source with the longer coherence length than before, we examined the application range while changing the scattering coefficient and thickness of the scattering medium. From this result, we clarified the applicable range of the developed system and the factors that determine the applicable range.
キーワード (和) ディジタル位相共役光 / 強度変調 / 光散乱 / 生体イメージング / / / /  
(英) Digital phase-conjugate light / Intensity modulation / Optical scattering / Biological imaging / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 97, MBE2019-18, pp. 11-15, 2019年6月.
資料番号 MBE2019-18 
発行日 2019-06-14 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2019-06-21 - 2019-06-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2019-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ディジタル位相共役光による散乱抑制におけるコヒーレンス長の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of coherence length on scattering suppression by digital phase-conjugate light 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタル位相共役光 / Digital phase-conjugate light  
キーワード(2)(和/英) 強度変調 / Intensity modulation  
キーワード(3)(和/英) 光散乱 / Optical scattering  
キーワード(4)(和/英) 生体イメージング / Biological imaging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 任田 崇吾 / Sogo Toda / トウダ ソウゴ
第1著者 所属(和/英) 石川工業高等専門学校 (略称: 石川高専)
National Institute of Technology, Ishikawa College (略称: NIT, Ishikawa)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 祐次 / Yuji Kato / カトウ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 孝一 / Koichi Shimizu / シミズ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-21 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2019-18 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.11-15 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MBE-2019-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会