電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-20 14:25
Wi-Fiの可用帯域推定に基づくデータフロー制御
大須賀 徹中島健智大堀文子丸橋建一板谷聡子児島史秀NICT
抄録 (和) 近年,製造業における人材不足解消のため,IoT (Internet of Things)やロボットの活用による生産性向上や自動化の取り組みが重視されてきており,工場設備のIoT化や,生産ラインの変更の柔軟性向上,ロボットによる作業の自動化を実現するため,無線通信の利活用が不可欠となってきている.しかし,Wi-Fi等の無線通信では,送信端末が増加すると干渉によるフレーム再送が多発して無線帯域の利用効率や通信性能が低下し,生産性の低下を招いたり安全性を損なったりする可能性がある.本稿では,この課題を改善するため,Wi-Fiの可用帯域を推定し,推定結果にあわせて送信速度を抑制することで,干渉による再送を低減するデータフロー制御方式を開発した.実環境において性能評価を行った結果,提案方式を適用することで,無線帯域が混雑してきたときにMAC (Medium Access Control)レイヤの再送率を低減できることを確認した. 
(英) Recently, the utilization of wireless communication becomes essential for manufacturing because improving productivity and factory automation with IoT and robots become important for manufacturers in order to alleviate shortages of human resources. On the other hand, in wireless communication such as Wi-Fi, the increase of the number of communicating devices causes frequent frame retransmission on wireless link due to interference. It degrades communication performance and may result in low productivity and lack of safety. In this paper, we propose data flow control method to mitigate this problem. This method estimates available bandwidth of Wi-Fi network and limits data sending speed based on the available bandwidth. Performance evaluation in actual environment shows that proposed method can decrease frame retransmission ratio in MAC layer when wireless link is congested.
キーワード (和) Flexible Factory / 無線通信 / Wi-Fi / 通信品質 / 可用帯域 / フロー制御 / /  
(英) Flexible Factory / Wireless Communication / Wi-Fi / Communication Quality / Available Bandwidth / Flow Control / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 90, RCS2019-75, pp. 233-238, 2019年6月.
資料番号 RCS2019-75 
発行日 2019-06-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2019-06-19 - 2019-06-21 
開催地(和) 宮古島 平良港ターミナルビル 
開催地(英) Miyakojima Hirara Port Terminal Building 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wi-Fiの可用帯域推定に基づくデータフロー制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Data Flow Control based on Available Bandwidth Estimation of Wi-Fi Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Flexible Factory / Flexible Factory  
キーワード(2)(和/英) 無線通信 / Wireless Communication  
キーワード(3)(和/英) Wi-Fi / Wi-Fi  
キーワード(4)(和/英) 通信品質 / Communication Quality  
キーワード(5)(和/英) 可用帯域 / Available Bandwidth  
キーワード(6)(和/英) フロー制御 / Flow Control  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須賀 徹 / Toru Osuga / オオスガ トオル
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 健智 / Taketoshi Nakajima / ナカジマ タケトシ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大堀 文子 / Fumiko Ohori / オオホリ フミコ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸橋 建一 / Kenichi Maruhashi / マルハシ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 板谷 聡子 / Satoko Itaya / イタヤ サトコ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第6著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-20 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-75 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.90 
ページ範囲 pp.233-238 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会