お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-20 14:50
広覆域アンテナ用低損失平板レドームの検討
中嶋宏昌山本伸一瀧川道生米田尚史三菱電機AP2019-19
抄録 (和) 広覆域にビーム走査するAESA (Active Electronically Scanned Array) 用に,広い入射角において低損失となる多層レドームについて検討した.一般的なレドームは,設計した入射角以外では電気特性が劣化するため,広角にビーム走査するアンテナでは,広角方向でのレドームによる損失が大きいという課題がある.本稿では,アンテナのビーム走査方向によるレドームを透過する領域が変わることを利用し,領域ごとにレドームの層構成を最適化する.これにより,広い入射角に対して良好な電気特性を有する平板レドームを提案する. 
(英) In this paper, we proposed the low loss multilayer radome for wide angle beam scanning antenna. It is known that the electrical characteristics of the radome are depended on the angle of incident wave, so that it has been difficult to achieve low loss characteristics for a wide angle of incidence in a conventional radome. Thus, we proposed a radome combining multiple dielectric slabs with different layer configurations. It is shown that our proposed radome has the low loss characteristics in covering area 70 degrees.
キーワード (和) レドーム / AESA / 等価回路 / / / / /  
(英) Radome / AESA / Equivalent circuit / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 91, AP2019-19, pp. 23-26, 2019年6月.
資料番号 AP2019-19 
発行日 2019-06-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-19

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2019-06-20 - 2019-06-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広覆域アンテナ用低損失平板レドームの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of low loss planar radome for wide angle beam scanning antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レドーム / Radome  
キーワード(2)(和/英) AESA / AESA  
キーワード(3)(和/英) 等価回路 / Equivalent circuit  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 宏昌 / Hiromasa Nakajima / ナカジマ ヒロマサ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 伸一 / Shinichi Yamamoto / ヤマモト シンイチ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧川 道生 / Michio Takikawa / タキカワ ミチオ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 尚史 / Naofumi Yoneda / ヨネダ ナオフミ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-20 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-19 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.91 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2019-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会