電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-19 09:40
Faster-than-Nyquistを用いるOFDMにおける時間分割参照信号多重を用いたときのブロック誤り率特性
菖蒲谷 翼阿南光隆佐和橋 衛東京都市大)・岸山祥久NTTドコモ
抄録 (和) 本稿では,Faster-than-Nyquist (FTN) を用いる直交周波数分割多重(OFDM: Orthogonal Frequency Division Multiplexing) において,時間分割多重(TDM: Time Division Multiplexing) 参照信号(RS: Reference Signal)を用いるチャネル推定を行ったときのマルチパスフェージングチャネルにおける平均ブロック誤り率(BLER: Block Error Rate) 特性を計算機シミュレーションにより評価する.マルチパスフェージングチャネルにおいて各サブキャリア位置のチャネル応答の高精度推定を実現するために,RS ブロック及び先頭のFTN シンボルのみにCyclic prefix(CP) を付加するサブフレーム構成を提案する.提案サブフレーム構成のCP の挿入損失は低く抑えられる.計算機シミュレーション結果より,符号化率が1/2 のターボ符号を適用したFTN を用いるOFDM において,TDM RS を用いるチャネル推定を行ったときの平均BLER が$10^{−2} $を満たすための所要平均受信SNR は,理想チャネル推定の場合に比較して,QPSK 及び16QAM のとき,それぞれ約1.2 及び1.8 dB の劣化に抑圧できることを示す. 
(英) This paper presents the average block error rate (BLER) performance using time division multiplexing (TDM) based reference signal (RS) multiplexing for faster-than-Nyquist (FTN) signaling in orthogonal frequency division multiplexing (OFDM). We propose a subframe structure in which a cyclic prefix (CP) is appended to only the TDM based RS block and the first FTN symbol for achieving the accurate estimation of a channel response in a multipath fading channel with the low CP overhead. We apply minimum mean square error (MMSE) based turbo soft interference canceller (SIC) for suppressing the high-level inter-symbol-interference (ISI) and inter-sub-carrier-interference (ICI) due to FTN signaling. Computer simulation results show that the loss in the required average received signal-to-noise power ratio (SNR) satisfying the average block error rate (BLER) of $10^{−2} $ of the FTN signaling using the TDM RS based channel estimation with the proposed subframe structure is decreased by approximately 1.2 and 1.8 dB compared to that assuming ideal channel estimation for QPSK and 16QAM, respectively, when the improvement ratio of the spectrum efficient from CP-OFDM is 1.31 with the rate-1/2 turbo code.
キーワード (和) OFDM / faster-than-Nyquist / 参照信号 / チャネル推定 / cyclic prefix / / /  
(英) OFDM / faster-than-Nyquist / reference signal / channel estimation / cyclic prefix / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 90, RCS2019-38, pp. 7-12, 2019年6月.
資料番号 RCS2019-38 
発行日 2019-06-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2019-06-19 - 2019-06-21 
開催地(和) 宮古島 平良港ターミナルビル 
開催地(英) Miyakojima Hirara Port Terminal Building 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Faster-than-Nyquistを用いるOFDMにおける時間分割参照信号多重を用いたときのブロック誤り率特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) BLER Performance of OFDM with Faster-than-Nyquist Using TDM Based RS Multiplexing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) faster-than-Nyquist / faster-than-Nyquist  
キーワード(3)(和/英) 参照信号 / reference signal  
キーワード(4)(和/英) チャネル推定 / channel estimation  
キーワード(5)(和/英) cyclic prefix / cyclic prefix  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菖蒲谷 翼 / Tsubasa Shobudani / ショウブダニ ツバサ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿南 光隆 / Mitsutaka Anan / アナン ミツタカ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐和橋 衛 / Mamoru Sawahashi / サワハシ マモル
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸山 祥久 / Yoshihisa Kishiyama / キシヤマ ヨシヒサ
第4著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-19 09:40:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-38 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.90 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会