電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-19 11:30
上りリンク大規模カオスMIMO伝送方式の性能改善手法の検討
加賀有貴枡田佳大岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニック
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信システム (5G)では伝送効率を向上させる手法として,大規模MIMO ( Multiple Input Multiple Output : Massive MIMO)が検討されている.一方,通信の安全性確保も不可欠であり,その手法の一つとしてカオスMIMO (Chaos MIMO : C-MIMO)伝送が提案されている.上りリンクにおいて,大規模カオスMIMO伝送系を構築する場合に,低演算量の繰り返し信号検出法のガウス確率伝搬法(Gaussian belief propagation : GaBP)を用いる手法が検討されている.しかし,GaBP適用時の上りリンク大規模MIMO系では,カオス変調を適用することで性能が大幅に劣化してしまうことが確認されている.そこで本検討では,その要因であった隣接符号語間距離の減少を抑えるカオス初期値選択手法を提案する.そして計算機シミュレーションにより,提案システムにおいて従来の上りリンク大規模カオスMIMO伝送系に対して性能改善が行えていることを示す. 
(英) In the fifth generation mobile communications system (5G), massive multiple input multiple output (MIMO) technique has been studied to increase the frequency efficiency. On the other hand, it is also essential to ensure the security of communication, and as one of its methods, a chaos MIMO (C-MIMO) has been proposed. In the uplink massive MIMO transmission, a Gaussian belief propagation (GaBP) algorithm, which is an iterative low-complexity scheme, is widely used for user signal detection to reduce the calculation complexity. However, it has been confirmed that the detection performance is significantly degraded when composing a massive chaos MIMO transmission with GaBP-based detection. Therefore, in this paper, we propose an adaptive initial value selection scheme of chaos that suppress the decrease of minimum squared Euclidean distance between adjacent codewords in massive C-MIMO. Numerical results show that the proposed scheme improves the error rate performance compared to the conventional massive C-MIMO scheme and BPSK transmission.
キーワード (和) 上りリンク / マルチユーザ伝送 / カオスMIMO伝送 / 物理層秘匿性 / ガウス確率伝搬法 / / /  
(英) uplink / multi-user transmission / chaos MIMO transmission / physical layer security / Gaussian belief propagation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 90, RCS2019-48, pp. 67-72, 2019年6月.
資料番号 RCS2019-48 
発行日 2019-06-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2019-06-19 - 2019-06-21 
開催地(和) 宮古島 平良港ターミナルビル 
開催地(英) Miyakojima Hirara Port Terminal Building 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 上りリンク大規模カオスMIMO伝送方式の性能改善手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on performance improvment of uplink massive chaos MIMO transmission scheme 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 上りリンク / uplink  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザ伝送 / multi-user transmission  
キーワード(3)(和/英) カオスMIMO伝送 / chaos MIMO transmission  
キーワード(4)(和/英) 物理層秘匿性 / physical layer security  
キーワード(5)(和/英) ガウス確率伝搬法 / Gaussian belief propagation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加賀 有貴 / Tomoki Kaga / カガ トモキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Instisute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 枡田 佳大 / Yoshihiro Masuda / マスダ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Instisute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Instisute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 哲矢 / Tetsuya Yamamoto / ヤマモト テツヤ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-19 11:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-48 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.90 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-06-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会