電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-18 10:50
非負値行列因子分解を用いたカルシウムイメージングデータからの睡眠状態解析
永山瑞生有竹俊光早大)・日野英逸統計数理研)・上田壮志宮崎峻弘柳沢正史筑波大)・赤穂昭太郎産総研)・村田 昇早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 睡眠は哺乳類にとって必要不可欠な生命活動だが,睡眠とはいかなる生物学的な状態か,という問いに対 する明確な答えは未だない.本研究の目的は,マウスのカルシウムイメージングデータから睡眠・覚醒状態を特徴付 ける現象を解析することである.カルシウムイメージングは多数のニューロンを同時に観察できる方法だが,時間 分解能が低いという欠点があるため,本研究ではニューロンのスパイク単位の活動は推定しない.本稿では,同時 に活動するニューロンのグループが存在すると仮定し,グループとその活動の度合いを非負値行列因子分解(NMF) を用いて推定した.その結果,NREM 睡眠中に活動するニューロンのグループが推定された. 
(英) Sleep is an essential process for the survival of animals, however, its phenomenon is poorly understood. We aim to discover phenomena which characterize sleep/wake states from calcium imaging data. Calcium imaging is a technique that can observe activities of a large number of neurons simultaneously, however, it has a disadvantage of low time resolution. Therefore, we do not inference on neuronal activity at a single spike level. In this paper, we made an assumption that groups of neurons become active simultaneously. We used non-negative matrix factorization (NMF) to identify those groups and their neuronal activities in time. As a result, a neuronal group that become active in NREM sleep was estimated.
キーワード (和) 睡眠 / カルシウムイメージング / 非負値行列因子分解 / / / / /  
(英) Sleep / Calcium Imaging / Non-negative Matrix Factorization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 89, IBISML2019-12, pp. 79-83, 2019年6月.
資料番号 IBISML2019-12 
発行日 2019-06-10 (NC, IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC IBISML IPSJ-MPS IPSJ-BIO  
開催期間 2019-06-17 - 2019-06-19 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) Okinawa Institute of Science and Technology 
テーマ(和) NC、機械学習によるバイオデータマイニング、一般 
テーマ(英) Neurocomputing, Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2019-06-NC-IBISML-MPS-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非負値行列因子分解を用いたカルシウムイメージングデータからの睡眠状態解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A sleep state analysis from calcium imaging data using non-negative matrix factorization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 睡眠 / Sleep  
キーワード(2)(和/英) カルシウムイメージング / Calcium Imaging  
キーワード(3)(和/英) 非負値行列因子分解 / Non-negative Matrix Factorization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永山 瑞生 / Mizuo Nagayama / ナガヤマ ミズオ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 有竹 俊光 / Toshimitsu Aritake / アリタケ トシミツ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 日野 英逸 / Hideitsu Hino / ヒノ ヒデイツ
第3著者 所属(和/英) 統計数理研究所 (略称: 統計数理研)
The Institute of Statistical Mathematics (略称: ISM)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 壮志 / Takeshi Kanda / カンダ タケシ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 峻弘 / Takehiro Miyazaki / ミヤザキ タケヒロ
第5著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳沢 正史 / Masashi Yanagisawa / ヤナギサワ マサシ
第6著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤穂 昭太郎 / Shotaro Akaho / アカホ ショウタロウ
第7著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 昇 / Noboru Murata / ムラタ ノボル
第8著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-18 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-NC2019-14,IEICE-IBISML2019-12 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.88(NC), no.89(IBISML) 
ページ範囲 pp.57-61(NC), pp.79-83(IBISML) 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2019-06-10,IEICE-IBISML-2019-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会