電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-17 14:15
敵対的外乱とTriple GANsとの組み合わせによる識別的異常検知
八谷大岳和歌山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Anomaly detection (AD) is an important machine learning task to detect outliers given only normal training data---applied to real-world problems such as surveillance camera. Recently, an advanced deep learning technique, generative adversarial nets (GANs) has been applied to AD, so that the generator is used to generate virtual anomalies and the discriminator is trained to classify instances into normal or (virtual) abnormal classes.
However, existing GANs approach would have two problems:1) its performance is highly dependant on hyper parameters on early-stopping to build intentionally an imperfect generator,2) the detector tends to excessively focus on specific features, called "single mode" problem.
In this study, to overcome these problems, we propose to introduce an additional discriminator to GANs, specifically for the AD, i.e., triple GANs, and then train it with virtual anomalies generated by the generator with latent adversarial disturbances. We show the effectiveness of our proposed method, called, "Triple GANomalies", through toy-data experiments using MNIST dataset.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) anomaly detection / GANs / adversarial disturbance / CNN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 89, IBISML2019-4, pp. 21-26, 2019年6月.
資料番号 IBISML2019-4 
発行日 2019-06-10 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC IBISML IPSJ-MPS IPSJ-BIO  
開催期間 2019-06-17 - 2019-06-19 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) Okinawa Institute of Science and Technology 
テーマ(和) NC、機械学習によるバイオデータマイニング、一般 
テーマ(英) Neurocomputing, Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2019-06-NC-IBISML-MPS-BIO 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 敵対的外乱とTriple GANsとの組み合わせによる識別的異常検知 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Triple GANs with adversarial disturbances for discriminative anomaly detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / anomaly detection  
キーワード(2)(和/英) / GANs  
キーワード(3)(和/英) / adversarial disturbance  
キーワード(4)(和/英) / CNN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八谷 大岳 / Hirotaka Hachiya / ハチヤ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-17 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2019-4 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.89 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IBISML-2019-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会