電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-17 16:45
CNN推論のFPGA実装における小型高速化の報告
白石忠明MMS)・木下浩二愛媛大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) エッジ端末でCNNを構築して画像認識などの推論処理を実現するには,処理速度や認識精度を維持しつつ,消費電力を抑制し低価格化を実現することが重要な課題となる.今回,CNNの軽量化を実現しFPGAに実装し,CPUならびに組込み系GPUとの比較実験を行なったので,その結果を報告する.手書き数字を認識する小規模なCNNを各デバイスに実装して比較したところ,価格,消費電力,処理速度の点でFPGA実装が良好であった. 
(英) In order to realize CNN on edge terminals and realize inference processing such as image recognition, it is important to reduce power consumption and realize price reduction while maintaining processing speed and recognition accuracy. In this paper, we realized the weight reduction of CNN, implemented it in FPGA, and compared it with CPU and embedded system GPU, and report the result. When small-scale CNNs that recognize handwritten numbers were implemented on each device and compared, FPGA implementation was good in terms of price, power consumption, and processing speed.
キーワード (和) FPGA / CNN / 荷重の軽量化 / エッジコンピューティング / / / /  
(英) FPGA, / CNN / Weight Reduction / Edge Computing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 88, NC2019-10, pp. 35-40, 2019年6月.
資料番号 NC2019-10 
発行日 2019-06-10 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC IBISML IPSJ-MPS IPSJ-BIO  
開催期間 2019-06-17 - 2019-06-19 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) Okinawa Institute of Science and Technology 
テーマ(和) NC、機械学習によるバイオデータマイニング、一般 
テーマ(英) Neurocomputing, Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2019-06-NC-IBISML-MPS-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CNN推論のFPGA実装における小型高速化の報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Embedded AI implementation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA,  
キーワード(2)(和/英) CNN / CNN  
キーワード(3)(和/英) 荷重の軽量化 / Weight Reduction  
キーワード(4)(和/英) エッジコンピューティング / Edge Computing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 忠明 / Tadaaki Shiraishi / シライシ タダアキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社 (略称: MMS)
Mitsubishi Electric Micro-Computer Application Software Co.,Ltd (略称: MMS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 浩二 / Koji Kinoshita /
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-17 16:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2019-10 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2019-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会