電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-17 15:55
歌詞の感情極性と心拍変動分析に基づいた音楽による情動への影響評価
大木麻里衣久保孝富奈良先端大)・丸野由希京都女子大)・藤原幸一名大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 音楽は人々の情動に影響を及ぼし、生理的変化をももたらす。
メロディー・歌詞などの要素に分けて音楽による影響を調べた報告はあるが、歌詞内の語句の感情的印象を踏まえて評価した研究は存在しない。
本研究では,歌詞に対し自然言語処理によって感情極性を評価し、その極性評価値と実際の印象,情動変化の関係性およびその変化の要因を心拍変動分析によって明らかにする。
本報告ではそのアイデアおよび基礎的検証結果の内容について紹介する。 
(英) Music affects our emotion and causes a physiological change.
There are many studies that investigate emotional impact by music with differentiating melody and lyrics as factors.
However, there are few studies that evaluate such impact with emotional impression of lyrics taken into account.
In this study, we assessed the sentiment polarity of lyrics with natural language processing, and conducted an evaluation of emotional impact of music using the sentiment polarity and heart rate variability analysis.
In this report, we will introduce our idea and results of a preliminary study.
キーワード (和) 音楽 / 情動 / 心拍変動 / 感情極性 / / / /  
(英) music / emotion / heart rate variability / sentiment porality / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 88, NC2019-8, pp. 31-31, 2019年6月.
資料番号 NC2019-8 
発行日 2019-06-10 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC IBISML IPSJ-MPS IPSJ-BIO  
開催期間 2019-06-17 - 2019-06-19 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) Okinawa Institute of Science and Technology 
テーマ(和) NC、機械学習によるバイオデータマイニング、一般 
テーマ(英) Neurocomputing, Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2019-06-NC-IBISML-MPS-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 歌詞の感情極性と心拍変動分析に基づいた音楽による情動への影響評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Emotional Impact of Music Based on Sentiment Polarity of Lyrics and Heart Rate Variability Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音楽 / music  
キーワード(2)(和/英) 情動 / emotion  
キーワード(3)(和/英) 心拍変動 / heart rate variability  
キーワード(4)(和/英) 感情極性 / sentiment porality  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大木 麻里衣 / Marie Ohki / オオキ マリエ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 孝富 / Takatomi Kubo / クボ タカトミ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸野 由希 / Yuki Maruno / マルノ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 京都女子大学 (略称: 京都女子大)
Kyoto Women's University (略称: Kyoto Women's Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 幸一 / Kouichi Fujiwara / フジワラ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 俊貴 / Toshitaka Yamakawa / ヤマカワ トシタカ
第5著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 和司 / Kazushi Ikeda / イケダ カズシ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-17 15:55:00 
発表時間 15 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2019-8 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 p.31 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-NC-2019-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会