電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-17 13:00
動的バイナリーニューラルネットの呈する周期軌道の解析と応用
安西翔太小山誠太郎斎藤利通法政大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 簡素な動的バイナリーニューラルネットを導入し,その応用について考察する.
同ネットは,2値の局所結合とシグナム活性化関数で特徴づけられる.
各ニューロンは,3入力1出力であり,ネットワークの結合はスパースである.
初期値とパラメータによって,様々な2値周期軌道を生成する.
局所結合は,FPGAでのハードウェア実装や数値解析に適している.

まず,所望の周期軌道の埋め込みとその局所安定を保証するパラメータ条件を示す.
次に,昆虫の歩行パターンに基づいた2つの周期軌道の典型的な例をあげ,
その2つの周期軌道のスイッチについて考察する.
試行錯誤によって,スイッチに適したパラメータを学習する.
それらのパラメータを用いて,同ネットをVerilogで実装し,周期軌道の生成とスイッチをシミュレーションで確認する.
これらの結果は,中枢パターン生成器の設計に発展すると考えられる. 
(英) This paper studies a simple dynamic binary neural network and its application.
In the network, each neuron transforms tree binary inputs to one binary outputs via the signum activation function:
the network is characterized by sparse connection of the local binary connection.
Depending on the parameters and initial condition, the network can generate various binary periodic orbits.
The sparse connection is suitable for FPGA based hardware implementation and precise numerical analysis.
First, we give parameters conditions that guarantee storage of a desired periodic orbit and its local stability.
Second, we consider two typical examples of periodic orbits based on the insect walking gaits.
Switching between the two periodic orbits is also considered.
Suitable parameters of the network is given after trial-and-errors.
Third, applying Verilog simulation, a test circuit of the network is designed and generation of the periodic orbits is confirmed.
These results will be developed into application to an FPGA based hardware of central pattern generators.
キーワード (和) バイナリーニューラルネット / スパース性 / 中枢パターン生成器 / / / / /  
(英) binary neural networks / sparsity / central pattern generators / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 88, NC2019-1, pp. 1-1, 2019年6月.
資料番号 NC2019-1 
発行日 2019-06-10 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC IBISML IPSJ-MPS IPSJ-BIO  
開催期間 2019-06-17 - 2019-06-19 
開催地(和) 沖縄科学技術大学院大学 
開催地(英) Okinawa Institute of Science and Technology 
テーマ(和) NC、機械学習によるバイオデータマイニング、一般 
テーマ(英) Neurocomputing, Machine Learning Approach to Biodata Mining, and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2019-06-NC-IBISML-MPS-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動的バイナリーニューラルネットの呈する周期軌道の解析と応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis and application of periodic orbits in dynamic binary neural networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイナリーニューラルネット / binary neural networks  
キーワード(2)(和/英) スパース性 / sparsity  
キーワード(3)(和/英) 中枢パターン生成器 / central pattern generators  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安西 翔太 / Shota Anzai / アンザイ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
HOSEI University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 誠太郎 / Seitaro Koyama / コヤマ セイタロウ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
HOSEI University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
HOSEI University (略称: HU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-17 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2019-1 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.88 
ページ範囲 p.1 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-NC-2019-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会