電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-16 10:25
手話CG Wikiの提案とその評価
金子岬暉田嶋克向澤野弘明愛知工大)・鈴木裕利中部大)・石井成郎一宮研伸大)・酒向慎司名工大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 手話の学習に利用される手話映像の制作では,手話者による撮影が一般的であるが,肖像権の確保や撮影の準備など,撮影の手間の問題が挙げられる.
そこで本研究では手話映像の制作支援を目的とした,手話のCG映像が生成できる手話CG Wikiを提案する.
手話CG Wikiでは,ユーザはボタン操作により,手話を構成する表情,手の位置,手の方向,および手の形状の4要素をWikiに入力し,CG映像を生成する.
9人のユーザによる手話CG Wikiのユーザビリティ評価実験の結果,「今後このWikiを使いたい」など,肯定的なコメントが寄せられたが,一方でユーザビリティの問題も明らかになった. 
(英) A sign language video is captured by an expert in production, and it has a problem to acquire one's portrait rights and preparation for capturing the video.
Therefore, we propose a sign language CG Wiki for creation support of the sign language video.
In the CG Wiki, a user inputs four elements that are face-expression, a hand position, a hand direction, and hand mold, and the CG video is created.
Nine sign language experts evaluated the CG Wiki in the usability experiment, and the positive comment ``I want to use the CG Wiki for a future'' was obtained. However, the usability problem is identified.
キーワード (和) 手話 / Webアプリケーション / CGキャラクタ / ユーザビリティ / 手話CG Wiki / / /  
(英) Sign language / Web application / CG character / usability / Sing language CG Wiki / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 86, WIT2019-2, pp. 7-12, 2019年6月.
資料番号 WIT2019-2 
発行日 2019-06-09 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2019-06-16 - 2019-06-16 
開催地(和) 早稲田大学 早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda University, Waseda Campus 
テーマ(和) 福祉情報工学,一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2019-06-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 手話CG Wikiの提案とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal on a Sign Language CG Wiki and Its Evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 手話 / Sign language  
キーワード(2)(和/英) Webアプリケーション / Web application  
キーワード(3)(和/英) CGキャラクタ / CG character  
キーワード(4)(和/英) ユーザビリティ / usability  
キーワード(5)(和/英) 手話CG Wiki / Sing language CG Wiki  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 岬暉 / Misaki Kaneko / カネコ ミサキ
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technorogy (略称: AIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田嶋 克向 / Katsuhisa Tashima / タシマ カツヒサ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technorogy (略称: AIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤野 弘明 / Hiroaki Sawano / サワノ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technorogy (略称: AIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 裕利 / Yuri Suzuki / スズキ ユウリ
第4著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 成郎 / Norio Ishii / イシイ ノリオ
第5著者 所属(和/英) 一宮研伸大学 (略称: 一宮研伸大)
Ichinomiya kenshin College (略称: ikc)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒向 慎司 / Shinji Sako / サコウ シンジ
第6著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-16 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2019-2 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.86 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2019-06-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会