お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-15 13:25
タイピング課題における自発的な練習を促すための合格基準の検討 ~ Moodleモジュールの開発とラーニングアナリティクス ~
中川雅人中部学院大ET2019-13
抄録 (和) Moodleのタイピング練習モジュールを開発し,情報処理科目でこれを活用した授業を実践した.当初,練習回数が少ないことが課題であったが,蓄積された学修履歴データを分析したところ,自発的な練習を促すには,ミスタイプを許容し,尺度評価によって技術の向上を意識させることが必要だと推測された.その仮説に基づきタイピング課題の合格基準を変更したところ,学生の練習回数が改善前と比べ有意に増加することが確認できた. 
(英) I developed a typing module for Moodle and used it in the information processing classes. Initially, the problem was that the number of exercises was small, but analyzing the accumulated learning history data, I realized that to allow typing mistakes and to make notice the change in typing ability by scale evaluation were necessary to encourage voluntary exercises. When the pass criteria of the typing task were changed based on this hypothesis, it was confirmed that the number of exercises of the student increased significantly compared with before the improvement.
キーワード (和) タイピング / Moodle / ラーニングアナリティクス / 教育工学 / 情報リテラシー / / /  
(英) typing / Moodle / learning analytics / educational technology / information literacy / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 85, ET2019-13, pp. 25-28, 2019年6月.
資料番号 ET2019-13 
発行日 2019-06-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2019-13

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-06-15 - 2019-06-15 
開催地(和) 中部学院大学 
開催地(英) Chubu Gakuin University 
テーマ(和) 学習ニーズ多様化と演習支援環境/一般 
テーマ(英) Diversification of Learning Needs and Exercise Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-06-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タイピング課題における自発的な練習を促すための合格基準の検討 
サブタイトル(和) Moodleモジュールの開発とラーニングアナリティクス 
タイトル(英) Examination of Pass Criteria to Promote Voluntary Practice in Typing Task 
サブタイトル(英) Development of a Moodle Module and Learning Analytics 
キーワード(1)(和/英) タイピング / typing  
キーワード(2)(和/英) Moodle / Moodle  
キーワード(3)(和/英) ラーニングアナリティクス / learning analytics  
キーワード(4)(和/英) 教育工学 / educational technology  
キーワード(5)(和/英) 情報リテラシー / information literacy  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 雅人 / Masato Nakagawa / ナカガワ マサト
第1著者 所属(和/英) 中部学院大学 (略称: 中部学院大)
Chubu Gakuin University (略称: Chubu Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2019-13 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.85 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2019-06-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会