電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-14 09:30
対話者の動作推定に基づくロボットによるミラーリングの影響に関する検討
栗田優輝西村祥吾奈良先端大)・佐藤 弥京大)・Alexander Plopski藤本雄一郎神原誠之加藤博一奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,ロボットとユーザの信頼関係構築を目指して,相手の無意識的な行動パターンを鏡に映したように真似する技術であるミラーリングを適用したシステムを実装する.実験において,ミラーリングシステムを適用したロボットとの対話時に,ロボットが人の動きを模倣できていたか,また模倣をしたロボットが人に与える印象を評価する.その結果,ミラーリングシステムを用いたロボットは人の模倣ができていることが示された.しかし,模倣をしたロボットが人に与える印象を正しく評価することができなかったため,その影響について考察するとともに,再実験の構成を検討した. 
(英) This paper implements a mirroring function to interactive robots in order to build rapport between human and robot. Mirroring is a technology that mimics unconscious behavior of conversation partner as if it were mirrored. We conducted experiments to investigate whether the robot could mimic human gesture and the mimicry robot's impression on human during conversation with the robot that applied the robot mirroring system. As a result, it was shown that the mirroring robot system was able to mimic a person. However, the influence of the mimicry robot was considered and the composition of the re-experiment was examined because it cannot correctly evaluate the impression given to a person.
キーワード (和) ヒューマンロボットインタラクション / ミラーリング / 信頼関係 / / / / /  
(英) Human robot interaction / mirroring / rapport / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 81, CNR2019-10, pp. 49-53, 2019年6月.
資料番号 CNR2019-10 
発行日 2019-06-06 (CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CNR  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-14 
開催地(和) Panasonic Laboratory Tokyo(パナソニックラボラトリー東京) 
開催地(英)  
テーマ(和) HRI,HAI におけるソーシャリティ,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CNR 
会議コード 2019-06-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 対話者の動作推定に基づくロボットによるミラーリングの影響に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Mirroring with Interactive Robot by Estimating of Gestures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヒューマンロボットインタラクション / Human robot interaction  
キーワード(2)(和/英) ミラーリング / mirroring  
キーワード(3)(和/英) 信頼関係 / rapport  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 優輝 / Yuki Kurita / クリタ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 祥吾 / Shogo Nishimura / ニシムラ ショウゴ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 弥 / Wataru Sato / サトウ ワタル
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Alexander Plopski / Alexander Plopski / Alexander Plopski
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 雄一郎 / Yuitiro Fujimoto / フジモト ユウイチロウ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 神原 誠之 / Masayuki Kanbara / カンバラ マサユキ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 博一 / Hirokazu Kato / カトウ ヒロカズ
第7著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-14 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CNR 
資料番号 IEICE-CNR2019-10 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.81 
ページ範囲 pp.49-53 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CNR-2019-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会