お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-13 13:55
大規模日本語調音・音声パラレルデータの収集
若宮幸平田口史朗渡辺莉子九大)・桂田浩一東京理科大)・牧野武彦中大)・鏑木時彦九大SP2019-2
抄録 (和) 調音データを用いた自然な音声の合成やサイレントスピーチインタフェース構築等のための基礎的データとして, 日本語調音・音声パラレルデータの収集を行っているので報告する. 現在収集中のデータは, 3次元磁気センサシステム(3D-EMA)を用いて測定した調音運動データ, 並びに, それと同期した音声信号データ, EGG信号データ, 音素セグメントデータである. 発話者は1名, 発話内容はATR503文と新たに構築した1,298文の日本語音素バランス文セットの計1,811文, 発話時間は67分, モーラ数は29,611となっている. 
(英) A large-scale Japanese articulatory-acoustic parallel data is a basic data using as a natural speech synthesis using a articulatory movements data or a construction of a silent speech interface etc. We will report on the currently collecting data. Parallel data consists of articulatory movement data using a three dimensional electromagnetic articulograph (3D-EMA), speech signal data, EGG signal data, and phoneme segment data. A collection of data acquired from a one speaker. The contents of the utterances are ATR 503 sentences and 1,298 newly constructed Japanese phonetically balanced sentences. The total sentences of collected data were 1,811, recorded time was about 67 min. and mora number was 29,611.
キーワード (和) 3D-EMA / 日本語音素バランス文セット / 調音・音声パラレルデータ / / / / /  
(英) 3D-EMA / Japanese phonetically balanced sentences / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 80, SP2019-2, pp. 7-12, 2019年6月.
資料番号 SP2019-2 
発行日 2019-06-06 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2019-2

研究会情報
研究会 SP  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-13 
開催地(和) 東京工業大学(横浜) 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 音声情報処理とその深層学習の他分野応用/ 深層学習・音声情報処理のための大規模データベース、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2019-06-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模日本語調音・音声パラレルデータの収集 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Collection of large-scale Japanese articulatory-acoustic parallel data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3D-EMA / 3D-EMA  
キーワード(2)(和/英) 日本語音素バランス文セット / Japanese phonetically balanced sentences  
キーワード(3)(和/英) 調音・音声パラレルデータ /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 幸平 / Kohei Wakamiya / ワカミヤ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 史朗 / Fumiaki Taguchi / タグチ フミアキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 莉子 / Riko Watanabe / ワタナベ リコ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 桂田 浩一 / Kouichi Katsurada / カツラダ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 武彦 / Takehiko Makino / マキノ タケヒコ
第5著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鏑木 時彦 / Tokihiko Kaburagi / カブラギ トキヒコ
第6著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-13 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2019-2 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.80 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2019-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会