お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-13 14:55
高周波アシスト磁気記録ヘッドのマイクロマグ解析 ~ 平行なヘッドギャップと組み合わせたSTOの発振 ~
板垣 諒金井 靖新潟工科大)・グリーブズ サイモン東北大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) マイクロマグネティックシミュレーションを用いて,高周波アシスト磁気記録(microwave-assisted magnetic recording: MAMR)に用いる高周波発振素子(spin-torque oscillator: STO)と記録ヘッドの解析を行っている.本報告では,製造プロセスの観点から望ましいとされる,STOと主磁極―トレーリングシールド(ヘッドギャップ)が平行である記録ヘッドを組み合わせ,高周波発振層(field generation layer: FGL)が安定して発振する条件を求めている.まず,平行なヘッドギャップを媒体面に対し斜め(垂直でない)にすることでSTOが安定に発振することを示した.次に,STO (FGLおよびスピン注入層)のギルバートのダンピング定数αおよび交換定数Exchange, Aを適当に設定できればSTOが安定に発振することを示した. 
(英) A micromagnetic model analysis was carried out for a spin-torque oscillator (STO) inserted into the write head gap for microwave-assisted magnetic recording. We derived the conditions for stable STO oscillation assuming the write head main pole (MP) and trailing shield (TS) gap to be parallel, as a parallel MP – TS gap is preferable from the viewpoint of the manufacturing process. First, it was shown that the STO oscillated stably when the parallel head gap was tilted (i.e. was not perpendicular) to the medium surface. Next, we showed that the STO oscillated stably for relatively high Gilbert damping constants, α, of the spin injection layer (α = 0.05) and FGL exchange (A = 4.0 × 10-6 erg/cm).
キーワード (和) 高周波アシスト磁気記録(MAMR) / スピントルク発振素子(STO) / 記録ヘッド / マイクロマグネティック解析 / / / /  
(英) Microwave-Assisted Magnetic Recording (MAMR) / Spin Torque Oscillator (STO) / Write Heads / Micromagnetic Simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 79, MRIS2019-4, pp. 15-20, 2019年6月.
資料番号 MRIS2019-4 
発行日 2019-06-06 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-14 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム,一般 
テーマ(英) Recording Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-06-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高周波アシスト磁気記録ヘッドのマイクロマグ解析 
サブタイトル(和) 平行なヘッドギャップと組み合わせたSTOの発振 
タイトル(英) Micromagnetic analysis of MAMR recording head 
サブタイトル(英) Oscillation of STO with parallel head gap 
キーワード(1)(和/英) 高周波アシスト磁気記録(MAMR) / Microwave-Assisted Magnetic Recording (MAMR)  
キーワード(2)(和/英) スピントルク発振素子(STO) / Spin Torque Oscillator (STO)  
キーワード(3)(和/英) 記録ヘッド / Write Heads  
キーワード(4)(和/英) マイクロマグネティック解析 / Micromagnetic Simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 板垣 諒 / Ryo Itagaki / イタガキ リョウ
第1著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: NIIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: NIIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) グリーブズ サイモン / Simon Greaves / グリーブズ サイモン
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-13 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2019-4 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.79 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2019-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会