電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-13 15:20
マイクロ波アシスト磁気記録のための二層記録媒体の最適化
サイモン グリーブス東北大)・キオング サン チャン南京工程学院)・金井 靖新潟工科大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) この研究では、マイクロ波アシスト磁気記録用に二重層媒体を最適化する。記録媒体は、それぞれ硬磁性層と軟磁性層を有する2つの別々の交換結合複合記録構造からなっていた。各ECC構造の硬磁性層および軟磁性層の磁気特性は、応答曲面法を用いて最適化された。最適化パラメータには、硬磁性層と軟磁性層の異方性エネルギ、硬磁性層と軟磁性層の間の交換結合の強度、およびスピントルク発振器(STO)の周波数が含まれた。次に、書き込まれたトラック幅および信号対雑音比(SNR)を入力として使用して、STO幅の範囲について面記録密度を計算した。磁化反転確率モデルを使用して、記録性能に影響を与える要因を理解した。 
(英) In this work we optimise dual-structure media for microwave-assisted magnetic recording. The recording medium consisted of two, discrete exchange-coupled composite recording structures, each with hard and soft magnetic layers. The magnetic properties of the hard and soft layers of each ECC structure were optimised using response surface methodology. Optimisation parameters included: hard and soft layer uniaxial anisotropy, the strength of exchange coupling between the hard and soft layers and the frequency of the spin torque oscillator (STO). Next, the ADC was calculated for a range of STO widths, using the written track width and signal to noise ratio (SNR) of written tracks as inputs. A grain switching probability model was used to understand the factors that influence recording performance.end{eabstract}
キーワード (和) マイクロ波 / アシスト / 磁気記録 / / / / /  
(英) microwave / assisted / magnetic / recording / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 79, MRIS2019-5, pp. 21-26, 2019年6月.
資料番号 MRIS2019-5 
発行日 2019-06-06 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-14 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム,一般 
テーマ(英) Recording Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-06-MRIS-MMS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) マイクロ波アシスト磁気記録のための二層記録媒体の最適化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimisation of dual layer recording media for microwave-assisted magnetic recording 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波 / microwave  
キーワード(2)(和/英) アシスト / assisted  
キーワード(3)(和/英) 磁気記録 / magnetic  
キーワード(4)(和/英) / recording  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) サイモン グリーブス / Simon Greaves /
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) キオング サン チャン / Kheong Sann Chan /
第2著者 所属(和/英) 南京工程学院 (略称: 南京工程学院)
Nanjing Institute of Technology (略称: Nanjing Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai /
第3著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: Niigata Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-13 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2019-5 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.79 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2019-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会