お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-13 16:25
[招待講演]スパース・低ランクモデリングに基づく画像処理
京地清介北九州市大SIS2019-10
抄録 (和) 本稿では,近年盛んに研究されている凸最適化を用いた画像復元について,その基本事項と著者グループ
の関連研究をいくつか紹介する.カメラで取得された画像には,その取得過程で発生するノイズ,焦点ぼけ,手ぶれ
など様々な要因によりしばしば劣化が生じる.画像復元ではこれらの劣化が生じる過程を数理的にモデル化し,逆問
題を解くことによって所望画像を推定する.高精度な画像復元を行うためには,所望画像が満たすべき性質を反映し
た正則化関数を適切に設計し,最適化問題を構成する目的関数に導入することが必要となる.本稿では,凸最適化の
中でも特にスパース・低ランクモデリングの観点に基づく正則化関数の設計例を示し,実験にて有効性を確認する. 
(英) This paper presents fundamental tools for image recovery by convex optimization and introduces some case study from the author’s related works. During the image acquisition, images are often corrupted by many kinds of degradation, such as noise, blur caused by incorrect focus or handshaking. In image recovery framework, each process of degradation is mathematically modeled as a regularizer and integrated into the cost function. Finally, by solving the inverse problem, the desired image is estimated. For accurate image recovery, a suitable regularizer should be designed. In this paper, some convex regularizers based on sparsity and low-rankness are presented and shown their effectiveness in experiments.
キーワード (和) 画像復元 / 凸最適化 / スパースモデリング / 低ランクモデリング / / / /  
(英) Image recovery / Convex optimization / Sparse modeling / Low-rank modeling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 78, SIS2019-10, pp. 55-60, 2019年6月.
資料番号 SIS2019-10 
発行日 2019-06-06 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2019-10

研究会情報
研究会 SIS IPSJ-AVM ITE-3DIT  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-14 
開催地(和) 福江文化会館 
開催地(英) Fukue Culture Center 
テーマ(和) 知的マルチメディアシステム, 組込み応用システム, 立体映像技術, 一般 
テーマ(英) Intelligent Multimedia Systems, Applied Enbedded Systems, Three-Dimensional Image Technology (3DIT), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2019-06-SIS-AVM-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スパース・低ランクモデリングに基づく画像処理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Processing Based on Sparse and Low-rank Modeling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像復元 / Image recovery  
キーワード(2)(和/英) 凸最適化 / Convex optimization  
キーワード(3)(和/英) スパースモデリング / Sparse modeling  
キーワード(4)(和/英) 低ランクモデリング / Low-rank modeling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 京地 清介 / Seisuke Kyochi / キョウチ セイスケ
第1著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyushu (略称: The Univ. of Kitakyushu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-13 16:25:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2019-10 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.78 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2019-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会