電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-13 14:30
CoCrPtグラニュラ記録媒体のマイクロ波アシスト磁化反転実験
佐藤勝成菊池伸明岡本 聡北上 修島津武仁東北大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) マイクロ波アシスト磁化反転 (Microwave assisted magnetization switching : MAS) は,次世代の高密度磁気記録技術として注目されている.MASとは,GHz帯の高周波交流磁場により磁化の歳差運動を誘起し,反転に必要な直流磁場を低減させる技術である.本研究では,CoCrPtグラニュラ記録媒体でのMAS実験を行うにあたり,基板に熱伝導率の高いSiウェハーを採用しマイクロ波磁場印加による試料の温度上昇の抑制を図った.その結果,最大で950 Oeの振幅のマイクロ波磁場を連続波として印加することが可能になりなった.hrf = 950 Oeにおいては最大で70%以上の保磁力の低減がみられた.また,パルス状のマイクロ波磁場ではアシスト効果の見られなかったマイクロ波磁場振幅hrf = 240 Oeにおいても13%の明確な保磁力の低減が得られた. 
(英) Microwave assisted magnetization switching (MAS) has been expected as one of the prominent future ultra-high density magnetic recording technologies. In MAS, magnetization switching field is reduced by exciting magnetization precession with microwave field. In this work, we have employed Si wafer as a high thermal conductivity substrates, which works as a heat sink during microwave field application. We have successfully suppressed temperature increase by the Joel heating, and have demonstrated MAS experiments on CoCrPt granular media with continuously applied microwave field. Clear assistance effect of 13 % was observed for hrf = 240 Oe, at which no significant assistance effect was observed with pulsed microwave field. The assistance effect reaches to 70 %, for the maximum microwave field amplitude hrf = 950 Oe.
キーワード (和) マイクロ波アシスト磁気記録 / マイクロ波アシスト磁化反転 / グラニュラ媒体 / / / / /  
(英) Microwave assisted magnetic recording / Microwave assisted magnetization switching / granular media / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 79, MRIS2019-3, pp. 9-14, 2019年6月.
資料番号 MRIS2019-3 
発行日 2019-06-06 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-14 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム,一般 
テーマ(英) Recording Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-06-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CoCrPtグラニュラ記録媒体のマイクロ波アシスト磁化反転実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Microwave assisted magnetization switching experiments on CoCrPt granular media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波アシスト磁気記録 / Microwave assisted magnetic recording  
キーワード(2)(和/英) マイクロ波アシスト磁化反転 / Microwave assisted magnetization switching  
キーワード(3)(和/英) グラニュラ媒体 / granular media  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 勝成 / Katsunaari Sato / サトウ カツナリ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 伸明 / Nobuaki Kikuchi / キクチ ノブアキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoshi Okamoto / オカモト サトシ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北上 修 / Osamu Kitakami / キタカミ オサム
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 島津 武仁 / Takehito Shimatsu / シマツ タケヒト
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-13 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2019-3 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.79 
ページ範囲 pp.9-14 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2019-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会