電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-12 09:00
CGLAにおける高速コンパイルとチューニングのためのアーキテクチャ支援
中島康彦奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 半導体微細化による低電力化やコストダウンの恩恵がなくなった現在,ノイマン型計算基盤を補完する計算基盤としてCoarse Grained Reconfigurable Array(CGRA)が利用されつつある.ただし,普及のためには,アルゴリズム探索や性能チューニングのTurn Around Time(TAT)短縮が重要である.細粒度再構成可能デバイスであるFPGAでは,大規模回路の合成配置配線に数時間を要することが珍しくないのに対し,租粒度再構成可能デバイスであるCGRAのコンパイル時間は短いはずである.しかし,計算資源や再構成の自由度が限られていると,探索的コンパイルが必要となり,大規模CGRAでは指数関数的なコンパイル時間がプログラム開発の足枷となる.本稿では,探索的コンパイルが不要であるものの必要レジスタ数の増加が懸念されるリニアアレイ型CGRA(CGLA)を取り挙げ,アプリケーションの写像に必要なレジスタ数の評価を行った.各段に16個の伝搬レジスタがあれば多様なアプリケーションを写像でき,アプリケーション毎の1段の伝搬レジスタ使用率は最大100%[16個]から44%[7個](全体平均70%[11.2個]),平均75%[12個]から13%[2個](全体平均44%[7.0個])と無駄が少ないことがわかった. 
(英)
キーワード (和) GRA / コンパイラ / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 76, CPSY2019-9, pp. 71-76, 2019年6月.
資料番号 CPSY2019-9 
発行日 2019-06-04 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC CPSY IPSJ-ARC  
開催期間 2019-06-11 - 2019-06-12 
開催地(和) 指宿温泉 休暇村 指宿 
開催地(英) National Park Resort Ibusuki 
テーマ(和) HotSPA2019: アーキテクチャ,コンピュータシステム,ディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Architecture, Computer Systems, Dependable Computing, etc. (HotSPA2019) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2019-06-DC-CPSY-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CGLAにおける高速コンパイルとチューニングのためのアーキテクチャ支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GRA /  
キーワード(2)(和/英) コンパイラ /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 康彦 / / ナカシマ ヤスヒコ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-12 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2019-9,IEICE-DC2019-9 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.76(CPSY), no.77(DC) 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2019-06-04,IEICE-DC-2019-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会