お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-11 11:25
八木宇田アンテナを応用したエネルギーハーベスト用レクテナの解析
丸山珠美函館高専WPT2019-19
抄録 (和) 八木宇田アンテナは給電素子に導波素子を近接させアレー配置させることにより、給電素子から離れた素子にも電気に電流が流れることが知られている。本研究では、これをレクテナに応用し、従来は素子と装置が触れあうほふど、非常に近接したところでしか、電力として使用することができなかった、電子レンジやWiFiから漏れる電波を、約150mmほど離れたところから受信しLEDを点灯させる電力に変換できることを明らかにするとともに、モーメント法を用いて、12アレー素子上の、電流分布、Sパラメータ、KQ積から計算したワイヤレス電力伝送効率を求め、導波素子の持つ効果について解析した。 
(英) It is known that, in the Yagi-Uda antenna, by arranging a waveguide element close to a feed element and arranging the array, a current flows in electricity also to an element far from the feed element. In this research, this is applied to a rectenna, and radio waves leaking from a microwave oven or WiFi, which can be used as electric power only in places that are in close proximity to each other, where elements and devices contact each other, are about 150 mm In addition to clarifying that the power can be received to light the LED from a distance and turned on, it is possible to calculate the wireless power transfer efficiency calculated from the current distribution, S parameter, and KQ product on the array element using the moment method.
キーワード (和) ワイヤレス電力伝送 / IoT / WPT / エネルギーハーベスト / / / /  
(英) Wireless power transmission / WPT / Energy harvesting, / IoT / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 74, WPT2019-19, pp. 47-50, 2019年6月.
資料番号 WPT2019-19 
発行日 2019-06-03 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2019-19

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2019-06-10 - 2019-06-11 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Wireless power transfer, others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2019-06-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 八木宇田アンテナを応用したエネルギーハーベスト用レクテナの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) AAnalysis and design of rectenna for energy harvesting using Yagi-Uda antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / Wireless power transmission  
キーワード(2)(和/英) IoT / WPT  
キーワード(3)(和/英) WPT / Energy harvesting,  
キーワード(4)(和/英) エネルギーハーベスト / IoT  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 珠美 / Tamami Maruyama / マルヤマ タマミ
第1著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-11 11:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2019-19 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.74 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WPT-2019-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会