電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-10 10:50
サブテラヘルツ帯超ブロードバンド無線通信の伝送特性における位相雑音の影響
多田 陽梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) サブテラヘルツ帯である275GHz帯を用いた100Gbps級の超ブロードバンド通信が期待されており、IEEE802.15.3dの標準規格が策定されている。しかし、サブテラヘルツ帯を用いた無線通信システムにおいては位相雑音による影響が大きいと予想され、その評価のために逓倍法を用いた局部発振信号の位相雑音モデルが提案されている。本報告ではこの位相雑音モデルを用いた場合の伝送特性への影響を計算機シミュレーションにより評価し、狭帯域信号では位相雑音、広帯域信号では熱雑音によるSNR 劣化によりEVM(Error Vector Magnitude)が大きく劣化することを示す。また、局部発振信号の熱雑音をフィルタにより低減することにより、超ブロードバンド無線通信のEVMが改善できることを示す。 
(英) 100Gbps ultra-broadband wireless communications using sub-THz band such as 275GHz band has been drawing a great deal of attention and IEEE802.15.3d standard for 100Gbps ultra-broadband wireless communications has been developed. As phase noise of a local oscillator in sub-THz band can be a serious problem, a phase noise model for a local oscillator using frequency multiplication at 300 GHz was proposed however no performance evaluation results using the proposed phase noise model have been reported. This report evaluates EVM(Error Vector Magnitude) using the above-mentioned phase noise model by computer simulation and reveals that EVM is significantly degraded in both narrowband and broadband transmission due to the phase noise. This report also proposes to use bandpass filter to reduce thermal noise of the local oscillator caused by frequency multiplication, and it demonstrates EVM of ultra-broadband wireless communication can be improved by using the bandpass filter.
キーワード (和) sub-THz帯 / 位相雑音 / 超ブロードバンド / 伝送特性 / / / /  
(英) sub-THz band / phase noise / ultra-broadband / transmission performance / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 73, SRW2019-5, pp. 23-27, 2019年6月.
資料番号 SRW2019-5 
発行日 2019-06-03 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2019-06-10 - 2019-06-10 
開催地(和) アンリツ 
開催地(英) Anritsu 
テーマ(和) WLAN,WPAN,Ad-hoc関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Ad-hoc, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2019-06-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サブテラヘルツ帯超ブロードバンド無線通信の伝送特性における位相雑音の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of phase noise on transmission performance of Sub-THz band ultra-broadband wireless communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) sub-THz帯 / sub-THz band  
キーワード(2)(和/英) 位相雑音 / phase noise  
キーワード(3)(和/英) 超ブロードバンド / ultra-broadband  
キーワード(4)(和/英) 伝送特性 / transmission performance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 陽 / Akira Tada / タダ アキラ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Science and Engineering, Ibaraki University. (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅比良 正弘 / Masahiro Umehira / ウメヒラ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Science and Engineering, Ibaraki University. (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 瀟岩 / Xiaoyan Wang / オウ ショウガン
第3著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Science and Engineering, Ibaraki University. (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 茂樹 / Shigeki Takeda / タケダ シゲキ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Science and Engineering, Ibaraki University. (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-10 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2019-5 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SRW-2019-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会