電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-10 09:50
導電性衣服を用いたウェアラブルネットワークの高速化
野田聡人南山大/JST
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 身体表面の各所にセンサやアクチュエータを分散させたウェアラブルシステムの構築のために,著者らは,バッテリーレス・アンテナレスのデバイスに対し導電繊維を用いた衣服を伝送路として給電と通信を実現する方法を提案している.これまでに,導電布による単一の伝送路上でI2C(Inter-Integrated Circuit)のクロックとデータの二つのディジタル信号を周波数分割多重方式で同時に伝送するシステムについて報告している.本稿では,通信速度の向上を目的として,I2Cではなく元々一つの伝送路で伝送可能なシリアル通信方式を適用することで,キャリアの変復調を必要としないベースバンド伝送による通信システムの試作について報告する. 
(英) The authors have proposed a method for transferring signal and power among batteryless/antennaless devices for wearable systems consisting of distributed on-body sensors and actuators. A serial communication system that can simultaneously transfer two digital signals, the clock and the data of I2C (Inter-Integrated Circuit), based on frequency division multiplexing, has been reported previously. To improve data rate, this report presents a baseband transmission system without modulation/demodulation of carriers by using a serial communication protocol that requires only one signal line.
キーワード (和) e-テキスタイル / ウェアラブルシステム / ベースバンド伝送 / / / / /  
(英) e-textile / wearable system / baseband transmission / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 73, SRW2019-3, pp. 13-15, 2019年6月.
資料番号 SRW2019-3 
発行日 2019-06-03 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2019-06-10 - 2019-06-10 
開催地(和) アンリツ 
開催地(英) Anritsu 
テーマ(和) WLAN,WPAN,Ad-hoc関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Ad-hoc, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2019-06-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 導電性衣服を用いたウェアラブルネットワークの高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Increasing Data Rate of Wearable Networks on Conductive Clothing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) e-テキスタイル / e-textile  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブルシステム / wearable system  
キーワード(3)(和/英) ベースバンド伝送 / baseband transmission  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 聡人 / Akihito Noda / ノダ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 南山大学/科学技術振興機構 (略称: 南山大/JST)
Nanzan University/Japan Science and Technology Agency (略称: Nanzan Univ./JST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-10 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2019-3 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.13-15 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-SRW-2019-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会