お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-10 13:45
A Channel Hopping Scheduling toward Throughput Enhancement in Wi-SUN FAN Systems
Robby WayongRyota OkumuraKeiichi MizutaniHiroshi HaradaKyoto Univ.SRW2019-9
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) To promote interop¬erable open standards for Machine-to-Machine (M2M) communication, Wireless Smart Utility Network Field Area Network (Wi-SUN FAN), which configures very large-scale multi-hop networks, has been standardized. In the Media Access Control (MAC) layer of Wi-SUN FAN, Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance (CSMA/CA) and Channel Hopping (CH) are adopted to avoid interferences between devices. The CH changes the operational channel based on a channel schedule. The applied channel schedule is dominant for both unicast and broadcast transmission performances. In this report, the impact of channel schedule on the network performance is studied to enhance the unicast transmission throughput. The transmission throughput of a Wi-SUN FAN system in a tree topology is evaluated by computer simulations in various channel schedule configurations. From the simulation results, the CH needs to be adopted, and the Broadcast Interval (BI) coefficient should be set to 70 to enhance the unicast transmission throughput and preserve the broadcast frames transmission interval to be 131 s. With these proposed parameters, the unicast throughput increases by up to 14.2 % compared to the case of default configurations.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Wi-SUN FAN / RPL / Channel Hopping / Channel Schedule / Throughput Enhancement / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 73, SRW2019-9, pp. 47-52, 2019年6月.
資料番号 SRW2019-9 
発行日 2019-06-03 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2019-9

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2019-06-10 - 2019-06-10 
開催地(和) アンリツ 
開催地(英) Anritsu 
テーマ(和) WLAN,WPAN,Ad-hoc関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Ad-hoc, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2019-06-SRW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Channel Hopping Scheduling toward Throughput Enhancement in Wi-SUN FAN Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Wi-SUN FAN  
キーワード(2)(和/英) / RPL  
キーワード(3)(和/英) / Channel Hopping  
キーワード(4)(和/英) / Channel Schedule  
キーワード(5)(和/英) / Throughput Enhancement  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ワヨン ロビー / Robby Wayong / ワヨン ロビー
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 亮太 / Ryota Okumura / オクムラ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 圭一 / Keiichi Mizutani /
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-10 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2019-9 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2019-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会